【船橋競馬8/9】12R・グラドル文化祭お見送りライブ特別予想

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日はブログをお休みして、noteだけの更新となりましたが、結果は2戦2負。

2Rは2着馬アクティブパワーを本命にしたまでは良かったのですが、勝ったカズノムーンをヌケに・・・。内枠の時はダッシュが付かない馬なので、3番枠でどうかと思ったのですが、前走でしっかり出して行ったこと。そして、先行勢が手薄だったことも良かったようですね。失敗失敗。

さて、台風による開催中止は免れましたが、本日も馬場は(おそらく)不良スタート。一気に乾くことは考えづらいですので、終日不良馬場とみます。

ブログでの予想は、メインの千葉日報賞ではなく、最終12Rの「グラドル文化祭お見送りライブ特別」から。

レース名の通り、グラドルが来場しての予想大会などが行われる模様ですが、船橋競馬もすっかりアイドル育成の場になってしまいましたね笑

何もしないよりはいいとしても、船橋競馬場は客層も含めて、今でも「鉄火場」の雰囲気を残す競馬場ですから、別にこんなことは求めてないのになぁ・・・なんて言ってみたり。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

船橋12R グラドル文化祭お見送りライブ特別予想

◎⑧番スエルテミノル
○②番バルミーゴーラ
▲⑥番ウインアーカイヴス
△⑦番ハニーコーン

本命は⑧番スエルテミノル

船橋移籍後【4-3-1-1】。見事にトレードがハマった形ですが、ゾーンに入っていると思わせる充実振り。

今回は初めての1600mとなりますが、前走は3コーナー付近から外に持ち出して追い通し。さすがにラストは筒一杯になるだろうと見ていましたが、直線へ入るともう一段加速。前を行く2、3着馬を外から悠々と差し切ってしまいました。あの内容なら、当然1600mも問題なし。と言うよりもむしろ合うイメージさえありますね。

昨日と同じ馬場傾向なら、今日も差し馬が優勢。枠も内よりは外ですから、この馬は条件バッチシです。

対抗が②番バルミーゴーラ

叩き2戦目でガラリ一変。その後は2、4着と勝ち切れませんが、常に上位安定の力を見せています。1400mでの爆発力を見れば、惜敗の前2走は距離(1700m)が堪えた印象も。わずかでも距離が短くなるのは好材料のはず。

単穴が⑥番ウインアーカイヴス

こちらもスエルテミノル同様、充実光る4歳馬。前2走はともに43秒台ですから、予想される時計勝負にも十分対応できるタイプです。移籍後、一度も掲示板を外したことがない安定味。ここも馬券内へ。

馬券は、⑧番から馬連で○▲△への3点。もしくは3連系2頭軸の②⑧-④⑤⑥⑦番。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018


この7月終わり週はコラボ指数が相性いいかもです。
去年の同じレースを検証してみると3重賞全て指数上位的中なんです。
●ーーーーーーーーーーーーーー●
18年アイビスサマーダッシュ  指数1→6→6位
18年クイーンステークス    指数3→1→2位
18年小倉サマージャンプジャンプ指数5→1→4位
●ーーーーーーーーーーーーーー●
だからといって的中するわけではありませんが、過去3年、5年さかのぼり当該レースを的中してる場合19年もきてる事多いんです。過去実績も全て無料で見れるので検証しやすいのです。
ちなみに指数1位は去年全てきてるのでこの軸候補1頭は見ておいてもいいと思います。
今週末全重賞の指数1位はもちろん無料で見れるんです。
情報量が多いのではじめての方はまずはお早目の無料メルマガエントリーし、見方など、いじってみるのがベストかもしれません。当日はバタつくのでなかなか難しいはずです。
普通に長年愛用、参考にしてるので是非チェックしてみてください(無料)




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする