【浦和競馬8/6】11R・涼風特別2018予想

某競馬専門紙の穴担当です。

レパードSは、どうしても勝って欲しかったドンフォルティスが4着。そして小倉記念は高速決着なら・・・ということで、急遽本命をサトノクロニクルからストロングタイタンに変えて死亡。もう渇いた笑いさえ出てこない状況です。

でも不思議なもので、お風呂に入って一杯呑んで布団に入ればすべてを忘れて、「よぉーし、浦和行くぜぇ」とイソイソ出かけていくわけですから、これはもう病気ですね。ということで明日は浦和競馬に突撃です。

そして注目を集めるのは、偉業達成まであと2勝と迫っている的場文騎手。しかし、本人はやはり大井で達成したいという気持ちが強いようで、浦和・船橋は騎乗数を制限。今日は10Rのタマモサーティーン、11Rのフラダリの2鞍のみ。

さすがに疑惑を持たれるような騎乗はないはずですが、どちらかと言えば気持ちで乗るタイプ。意外に勝ち切れない?シーンもあるかもしれませんね。

ではメインの「涼風特別」の予想へ。そしてその他の狙いはnoteでの更新となります。よろしくお願いいたします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

涼風特別2018予想

◎③番ファビン

本命はファビン

前走はロケットスタートと言ってもいいぐらいのスタートでしたが、2完歩目からが遅く、外からどんどん押し込まれる展開。結局、取りたかった好位を取ることが叶わず、結果的に消化不良の一戦となってしまいました。

ここも真ん中~外に速い馬が揃いましたが、①番ギンチャンは前に行きますし、②番サンタレジーナは後方からなので、1コーナーまでにある程度の進路は確保できるはず。

あとは⑨番エースヴィクトリア、⑦番ケイティーテンリウがやりあう展開を好位で眺めていれば大丈夫。いずれにしても1コーナーを過ぎた時点で4番手あたりを取れるようなら、ガッツポーズの準備と夜の計画を考えればOK。

○④番フラダリ

対抗がフラダリ

2走前に交流3着、時計も1分29秒3ですから十分合格点がつきます。ほぼ地元馬同士のここなら、能力上位は明らか。先述したように、鞍上・的場文男をどう見るかだけでしょう笑

▲⑩番タッチライフ

単穴がタッチライフ

前走は会心の逃げ切りで、1分28秒6と時計も優秀。目下の充実ぶりが光る1頭です。ここは逃げ馬複数ですが、元来が自在型。その自在性が大きな強みとなりそうです。

以下、⑥番パルパルパピヨン、①番ギンチャン、⑪番マルボルクシチーまで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
1~6レースで軍資金GETできたデータ!そのままプラスを菊花賞へ(PR)
━━━━━━━━━━━━━━━━⇒


14日無料指数的中速報】京都1~6レースで5レース3連単的中!
かつ指数上位6頭BOXそのまま購入でも76,880円プラス収支!
━━━━━━━━⇒こういうとこで稼いでるんですね?!
メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒週末1~6レースと菊花賞の指数データを見る(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする