【大井競馬8/1】サンタアニタトロフィー2018予想

スポンサーリンク

競馬場→祝勝会?→ようやく帰宅。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は注目エピカリスの走りを見届けるべく、大井競馬初参戦となるUMAJOさんとともに、競馬場まで足を伸ばしてきました。

7R終了後に到着。まずパドックへ向かうUMAJOさん。一通り見渡すとインスピレーションが働いたのか、よく映ったのは藤田菜騎手騎乗の⑪番ラッシュラッシュらしく、理由を窺ってみると「タテガミがキレイ・・・。」とのこと。

ビギナーズラックではないけど、競馬のスタートなんてそんな感じが一番ですからね。迷わず、単複を購入し、声を張り上げるべくゴール前へ。しかし結果は・・・残念ながら声を出すシーンがありませんでした。

これで火がついたか、UMAJOさん。続く9Rも元気に参戦。ここはnoteでも推奨していたイチネンセイが出走していましたし、ペース次第とはいえ、結構外から伸びる馬もチラホラ見受けられましたから、ここは強く同馬を推奨。そして購入した馬券がコチラ↓

惜しくも差し切るには至りませんでしたが、何とか3着は確保。スカッとはしない感じでも、何とか的中の喜びを感じることができて一安心。さぁこれで一気に勢いに乗るかと思いましたが、続く10・11Rはハズレ・・。

そして迎えた最終レース。何とか最終こそは当てて帰りたい!と懇願するUMAJOさんのために、たまたま通りがかった現場勤務の後輩を掴まえてレクチャーを受けてみると

「ここはオーブスプリングのアタマ鉄板。どこまで言ってもアタマはオーブスプリングです。六本木まで行ってもオーブスプリングですよ。相手はスカイムーヴァーだけ。この2頭しか走っていません。馬券はオーブスプリングの頭固定で、スカイムーヴァーを2・3着に置いたフォーメーションで完璧です!」

と、怪しいセミナー講師を思わせる圧に押されたUMAJOさん。そして購入した馬券がコチラ↓

神にもすがるような顔をしながら聞いていたわりには、馬券はワイド笑

まぁ、頭固定では外れていましたから、これはセンスのある買い方。配当はさておき、やはり当たるということが一番重要ですからね。「次の開催も来たいっ!」と、初めての大井は上々の感触で終えることができたようで何より。当ブログがもっと有名ブログになれば、競馬場オフ会とかもしてみたいですね♪

さて、前置きが非常に長くなりましたが、ここからが本番。

11R「サンタアニタトロフィー」の予想へと参ります。noteはお昼過ぎの更新を目指します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
買い方うまっ!!!!
菊花賞/重賞専用情報→397800円獲得
4番人気タイトルホルダーから~~!
────────────────────────────

────────────────────────────
今シーズンここ凄いんです!
G1一発目ではダノンスマッシュ切り捨て
京都大賞典では9番人気 マカヒキ一列目配置!!
ヒートオンビート2人気軽視などなど
今度は菊花賞は4番人気から。。。
────────────────────────────


天皇賞秋から有馬記念までこの勢い続きそうですね。
そして今週末は・・・「天皇賞秋2021」
────────────────────────────
ここでワンポイント
天皇賞秋に関するデータをご紹介。
最近は牡馬相手でもお構いなしに強い牝馬ですが、2019年以降古馬の牡馬混合中距離G1ではノーザンF生産牝馬が(10-2-3-6) 全11Rすべてで連対し、2019年有馬記念リスグラシュー以降は8連勝中です。 今年の天皇賞秋ではカレンブーケドールとグランアレグリアが出走を予定していますが、 ノーザンF生産のグランアレグリアを中心に考えると良さそうです。
────────────────────────────
グランアレグリア・・・ですよね。。強いですもんね。 おそらくコントレイルかどちらか1番人気かな。。。 データ的にはグランアレグリアからなんですが。。 ダノンスマッシュ、ソダシ、レッドジェネシス。。。今シーズン3回1番人気きてないからな。。。 ギリギリまで迷いましょう。で、最終答え合わせはココ!
天皇賞秋2021無料予想アリ!
今年鳴尾記念~夏~先週までで収支+200万の無料予想。 これは頼りになるはずです。
まず一度ここの買い方チェックするためにもメール登録はマストです。前日夜買い目公開なので隅々までサイト内見てみてください。(激推奨予想!)


サンタアニタトロフィー2018予想

◎⑪番バルダッサーレ

本命はバルダッサーレ。ダービー快勝後は深刻なスランプに陥りましたが、笹川騎手が手綱を執ってから馬が一変。スパッと切れた2連勝は、まさに「人馬一体」を思わせるもので、強敵ヒガシウィルウィンと斤量3キロ差もあれば、十分太刀打ちできる計算。

父アンライバルドなら、1600~2000mがベスト距離ですし、3連勝を決めれば、再び交流戦線へ打って出ることも可能。ここは今後を含めて、負けられない一戦となりそうです。

○⑬番ヒガシウィルウィン

対抗はやはりヒガシウィルウィン。若干、成長度に疑問がなくもないですが、前走は帝王賞5着。酷量59キロに加えて、内1600mの大外枠も決していい条件とは言えませんが、ここは地元馬同士。さすがに無様な競馬はできません。

▲⑨番フォクスホール

単穴が⑨番フォクスホール。前走は自己条件で勝って当然とはいえ、2着馬を8馬身ちぎる暴力的な強さ。2走前がバルダッサーレの2着ですし、大井1600mの適性も証明済み。目下の充実振りを取れば、この相手でも・・・の期待感はあります。

馬券は⑪番バルダッサーレの単勝。あとは押さえで、馬連をチョロチョロ買おうと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする