【浦和競馬7/16】第1回プラチナカップ2018予想と調教動画

某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の函館記念は、◎エアアンセムまでは良かったのですが、2着のサクラアンプルールは完全に札幌記念へ向けての叩き台と見ていましたから、ヌケにしてしまいました・・・。

それでも「巴賞組+外枠軽視」の作戦は見事にハマりましたから、予想自体はそれなりに満足しています。これからも少しでもお役に立てそうな傾向やデータをお伝えできればと思います。

さて、本日16日は海の日ということで祝日。地方競馬も活気十分といった感じで、盛岡では交流重賞のマーキュリーカップ。そして浦和では、新設重賞のプラチナカップ。まだまだありますよ。名古屋では名港盃、佐賀では九州産によるJRA交流えびの特別、大隅特別。締めは高知、帯広のナイター2本立て。もう楽しみとしか言いようがない一日ですね。

その中から、まずは浦和競馬で行われるプラチナカップの予想と追い切り動画。そして、その他狙えそうなところをNoteで更新したいと思います。今日はまだ睡魔も襲ってこないようなので、マーキュリー、名港盃など行けるところまで行こうと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第1回 プラチナカップ2018予想

◎⑤番リアライズリンクス
○⑦番キタサンミカヅキ
▲④番ニシノラピート

小久保厩舎が5頭出しで、①⑥番はハナに行きたいクチ。同厩舎ということを思えば、どちらかを行かせて・・・と思うのが普通ですが、小久保厩舎にチーププレーはまずありません。常にどの馬も完全燃焼がこの厩舎のモットー。

なので、どちらがハナに行くのかは正直読めないところですが、ペースが速いことだけは確か。狙いは、好位~中団から差せる組ということになります。

本命は⑤番リアライズリンクス

久々2着の前走で、改めてこの馬の底力を再確認。重賞4勝の実績と、1400m1分25秒6の持ち時計もここでは断然。前に2~3頭置いての好位追走と、ここは展開もドンピシャ。稽古の動きも迫力十分でした。

対抗も差せる強みで、⑦番キタサンミカヅキ

前走のさきたま杯は、最後の勢いを思えば差し切っていたような気もするのですが(繁田騎手も迷うことなく、1着馬の所に入ろうとしていましたし)惜敗の2着。それでも前2走とも中央馬相手の2着ですから、地元馬同士のここは力が入って当然でしょう。

単穴が④番ニシノラピート

逃げてスピードを生かす形がベストは確かですが、2走前のしらさぎ賞では中団から差す形で3着と好走。上手く終いの脚に転化することができました。ここもハナには行けない顔ぶれですから、自然と差す形でしょう。

馬券は絞って、⑤-④⑦の馬連2点だけ。

調教動画↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
1~6レースで軍資金GETできたデータ!そのままプラスを菊花賞へ(PR)
━━━━━━━━━━━━━━━━⇒


14日無料指数的中速報】京都1~6レースで5レース3連単的中!
かつ指数上位6頭BOXそのまま購入でも76,880円プラス収支!
━━━━━━━━⇒こういうとこで稼いでるんですね?!
メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒週末1~6レースと菊花賞の指数データを見る(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする