【大井競馬7/12】11R・シンデレラチャレンジ予想

某競馬専門紙の穴担当です。

昨夜のジャパンダートダービーは、非常に見応えのあるレースでしたね。勝ったルヴァンスレーヴは、芝馬かと見間違えるような切れ味。ただただ「強い」の言葉しか見当たりません。

さらにもうひとつの驚きが、4着のクリスタルシルバー。前走の東京ダービー2着は、的場騎手の執念込みと見ていましたが、まさかまさか中央馬相手でも互角の競馬。これだけのパフォーマンスができるのなら、東京ダービーを勝って欲しかったなぁとも思ったりして・・・。

そして当ブログ予想は、◎オメガパフューム、○ルヴァンスレーヴだったので、久々?に万々歳。明日以降も頑張ります。

さて、12日のメインはシンデレラチャレンジ。今度は牝馬による一戦。頭数こそ少ないものの、ここも非常に楽しみな馬が出てきました。

それが、⑧番タイセイラナキラ

前走は交流A2下を8馬身独走。脚抜きのいい馬場だったとはいえ、時計1分11秒7も難なく重賞へ届く好記録です。勝って転入は、明らかにこの路線を見越してのもの。母ヒビキウィンは、石崎隆之騎手を背に2006年の東京2歳優駿2着。2008年の交流マリーンCでも5着と活躍した馬で、2008年のTCKディスタフでは、今回手綱を執る御神本騎手が騎乗して13着の記録もあります。

ここは楽な相手関係、距離も1400mまでなら問題ありません。勝ちっぷりに注目でしょう。

タイセイが再度独走と見れば、狙いは後方勢。実際、前走も先行馬は壊滅。2着馬は好位から運んだ馬でしたが、3着馬は4角14番手からの差し込みでした。今回もこれを狙います。

本命は⑥番フジノドラマ

前走は内枠で終始揉まれる競馬。意外とモロい面を見せてしまいましたが、今回は外目の枠に加えて頭数も手頃。前走のような形になることは、まず考えられません。

3走前の隅田川オープンでは、ムサシキングオーにクビ差まで迫っての2着。1馬身離れた3着がサブノクロヒョウでしたから、非常にハイレベルな一戦。その比較からも、牝馬同士なら力が入って当然。

前走同様、タイセイが直線独走に持ち込めば、この馬の末脚が生きてきます。馬券はシンプルに⑥-⑧の馬連・ワイドのみ。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR)絶好調モード突入か!?
驚きの入線率!「コラボ指数」

馬を指数化して好走期待度が一目でわかるコラボ指数
先週の指数30以下の好走期待馬が激走していました!

■先週のフェブラリーS(G1)の結果



指数153位で見事入線。指数52522で完璧でした!!
3連単6,620円的中!!
これほどまでに分かりやすく的中するコンテンツなんて見たことないです!
さらに今年の無料提供重賞の指数成績をご覧ください!

これ凄くないですか!?
指数30以下の好走期待馬が約90%を占めています。指数30以下の馬を買っておけばまず少なくとも的中が濃厚。これが指数の数字一つでわかるのです!

さらに無料提供重賞以外の重賞で、指数1位無料公開!
■先週の重賞指数一位の結果

指数1位4頭中3頭1着!!驚異の成績ですね!!
今週のコラボ指数は前半の1~6R中山記念が無料です。阪急杯も指数一位が公開されるので見逃さないように!!中山記念も指数で間違いないでしょう!
⇒中山記念の指数と阪急杯指数1位を無料で見る!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク