【佐賀競馬7/8】11R・佐賀王冠賞の穴馬は⑧番コスモポッポ

某競馬専門紙の穴担当です。

今日の佐賀競馬のメインは、新設重賞の「佐賀王冠賞」。

距離が2000mということもあり、佐賀記念や中島記念など、ビッグレースを展望する馬が中心となる一戦。その栄えある第1回目の覇者となるべく、佐賀最強馬スーパーマックスが出走してきました。馬券はまずココからですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐賀王冠賞2018予想

◎④番スーパーマックス
○⑨番イッシンドウタイ
▲⑧番コスモポッポ
△⑥番サンマルドライヴ

本命は④番スーパーマックス。キングプライド、キョウワカイザーの名前がないのなら、持ったままで逃げ切った前走と同じ顔ぶれということ。2000mがマイナスになるわけもありませんし、アクシデントさえなければって感じですよね。軸はブレません。

対抗も佐賀移籍後、【1-2-0-0】の⑨番イッシンドウタイ。さすが南関A級の底力とでも言いましょうか。スーパーマックス逆転までは厳しいと思いますが、2~3着は安泰と見ていいでしょう。

そして馬券的本命が、⑧番コスモポッポ

あとひと押しを欠くレースが続きますが、距離延長は何よりの好材料。外目の枠もイイですし、ここは展開もハマりそう。

スーパーマックスが逃げて、外からイッシンドウタイ、デリッツァリモーネが追走。すんなりと隊列は決まって、コスモポッポは中団~後方で脚を溜める形。勝負どころから、スーパー、イッシンが後続を離しにかかりますから、好位~中団勢はペースアップで脱落。そしてスルスルと、真ん中~外目を上がってくるコスモポッポが3着に飛び込んでゴール。(超好都合妄想)

馬券は④-⑧番のワイド。もしくは、2頭軸3連系馬券。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
宝塚記念2022攻略法
エフフォーリア、タイトルホルダー
デアリングタクト、そして大好きなアフリカンゴールド!
上半期総決算!ここはやはり的中で締めくくりたい!!
─────────────────────
まずは宝塚記念抽出データ
過去10年前走逃げ切りで重賞勝ちを収めた4~5歳馬は(0-1-3-2)複勝率66.7%。 ヴィルシーナやユニコーンライオンは8番人気、7番人気と人気もありませんでしたね。 今年の登録馬では天皇賞春を勝ったタイトルホルダーとドバイターフを同着で制したパンサラッサが前走逃げ切り勝ち。雨の多い季節なので馬場との相談ですが、先週のように前残り傾向の馬場なら今年も狙えそうです。
─────────────────────
ポイントは前走逃げ切り?!
この2頭はやはり要注目ですね。
そして最後確認する情報はココ
無料LINE予想/重賞
◎3月~17戦13勝
◎投資:87000円

◎的中:314090円
◎収支+227090円

集計一覧)(的中抜粋)先週ユニコーンS×
─────────────────────
最高回収は優駿牝馬1383%
ここの3連複フォーメーション見てから馬券がよいでしょう。
特に一列目2頭は何を選ぶか必見なんです。
宝塚記念2022予想~LINE追加はコチラ
※土曜無料LINE予想から見てください。
先週18日奥尻特別170%(スクショ
11日函館3R240%、東京6R280%(スクショ
自信あるレースを無料公開してくれてます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする