【中京競馬7/7】9R・茶臼山高原特別と、10R・濃尾特別が勝負レース

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

本日の中京競馬は、馬の輸送など含めて開催がどうなのかと思っていましたが、特に問題はなさそう。現時点での天候は曇。芝:重、ダート:不良でのスタート。馬場がカギを握ると言ってもいいかもしれません。

そんな中京競馬の勝負レースは、9Rの茶臼山高原特別と10Rの濃尾特別。前半である程度の馬場傾向はつかんでおきたいところですね。

では、まずは9Rから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中京9R 茶臼山高原特別予想

◎①番ドラゴンマジック
○⑥番アシュリン
▲⑨番マナローラ
△⑤番ジャーミネイト
△⑦番ミスディレクション
△②番メルヴィンカズマ

本命は①番ドラゴンマジック

時計の掛かる中京芝での期待値が高い、ステイゴールド産駒。荒れ馬場を苦にしない強みは、再三のイン突き、イン伸びが物語っています。距離を延ばした前走も、ラストはそれなりに伸びてきましたし、あの内容ならさらに距離が延びても問題はなさそう。

今日のような馬場は大歓迎ですし、最内枠なら距離損もありません。現在の人気は9頭立て6番人気。いいところ。

久々好発進、52キロならまだ上位の評価⑥番アシュリンが対抗。単穴が降級の⑨番マナローラ。重馬場【2-0-0-0】の強み。

馬券は①番の複勝厚め。もしくは3連系1頭軸で、①-②⑤⑥⑦⑨番。

中京10R 濃尾特別予想

◎⑤番タイマツリ
○⑬番ビッグアイランド
▲①番ヒラボクラターシュ
△③番ダンツゴウユウ
△⑮番フィールドセンス
△⑫番エンパイアブルー

本命は⑤番タイマツリ

復帰後2戦使って、5、4着。確実にレース振りが良くなっていますし、反応も良化。叩き3戦目の今回は、さらなる上積みを期待してもいいはず。

右回り【4-6-1-32】に対して、左回り【0-0-1-2】。この左回り3戦はすべて中京ですが、実は3、5、5着とすべて掲示板。苦手意識を持つ必要はありません。

そしてタイマツリと言えばイン突き、イン突きと言えば森裕騎手。今回は絶好枠があたりましたから、ここは全力で買うしかありません。一応、相手は選びましたが、馬券は9Rと同じく複勝厚めがおススメです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>去年の神戸新聞杯はコラボ指数上位3頭で決着!



<コラボ指数1位の馬は馬券に組み込みOK>直近指数1位馬の強さがコチラ↓↓
セントウルS1着、京成杯3着、紫苑S1着、新潟記念1着、新潟2歳S1着、キーンランドC1着
札幌記念1着、北九州記念1着、関屋記念3着、エルムS3着、小倉記念1着、アイビスSD1着・・etcetc




神戸新聞杯~2017年は上位3頭、2016年は上位5頭、2015年は上位6頭で的中してる指数データ
17日中山でも午前中6レース6頭BOX購入で299,350円プラス!!未勝利、新馬戦まで網羅してる情報量
神戸新聞杯2018データはレース当日13時ころ管理人「北条のブログ」にて無料で見れますーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする