【川崎競馬7/6】9R・オーストラリアターフクラブ賞予想

お疲れさまです。某競馬専門紙の穴予想担当です。

昨夜のスパーキングレディーカップは、無印だったリエノテソーロが快勝。

最内枠のブランシェクールがもう少し積極的に行くのかと思っていましたから、リエノは無印にしたわけですが、スタート後手から無理をしなかった時点で、もうペースはスロー確定。オルキスリアンがハナを切って、リエノが2番手で落ち着いたところで、もうダメだと思いました。

昨日は門別でも重賞が行われたこともあり、多数の方が当ブログに足を運んで下さいましたが、この結果では・・・。

川崎競馬は本日が最終日。園田もナイター開催ですから、しっかりと帳尻を合わせたいと思います。まずは川崎から。

面白そうなレースは、9R「オーストラリアターフクラブ賞」。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オーストラリアターフクラブ賞2018予想

◎①番コスモロッソ
○④番コウギョウシルク
▲⑥番ブルーサンデー
△⑤番シンライエトワール
△⑦番マインドグリッター
△⑪番トラストユキムラ

本命は①番コスモロッソ

前走は名古屋からの転厩緒戦。馬っぷりの良さは目を引きましたが、やはりコロンとした体つきで太め残りだったことも確か。ラスト粘りを欠いたのは、それがすべてでしょう。

そして初ブリンカーも効きすぎた印象。今回も着用するのかどうかは分かりませんが、着用してきても2回目なら慣れが見込めますし、逆に外してきたとしても、名古屋在籍時は着用していなかったので特に問題はありません。まぁ、どっちでもいいってことですね笑

再度、すんなり前へ行ける最内枠。今開催の(も)川崎は、とにかくインしかダメな馬場。ここは絶好枠と言ってもいいでしょう。実は前回、結構単勝を買っていたので、今回はキッチリと取り返させてもらいます。

対抗も、内枠+前で運べる強みから④番コウギョウシルク。単穴が、⑥番ブルーサンデー

川崎はその他のレース、そして園田・名古屋はまた明日の午後までに更新できればと思います。ではおやすみなさい。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする