【門別競馬7/5】12R・グランシャリオ門別スプリント予想

某競馬専門紙の穴担当です。

今日の門別12Rは、スーパースプリントシリーズの北海道地区トライアル。第4回グランシャリオ門別スプリントです(長い)。

昨年の勝ち馬タイセイバンデットに注目が集まりますが、交流重賞の北海道スプリントで5着と気を吐いたカツゲキライデンも侮れない存在。馬券的にも非常に楽しみな一戦と言えそうです。

では今日は本業が立て込んでいますので、早速予想の方へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

グランシャリオ門別スプリント2018予想

◎⑦番シングンヴィグラス
○⑥番タイセイバンデット
▲⑤番トドイワガーデン
△⑨番ダモンデ
△⑩番カツゲキライデン
△④番フィランソロフィー
△⑧番コールサインゼロ

1000mと言うのは、とにかく適性が求められる条件。ですから、「スペシャリストを狙う」が予想の出発点になります。

本命は⑦番シングンヴィグラス

1000mの新馬戦を快勝。南関東最終戦となった3走前は、それ以来の1000mで8番人気3着と一変。とにかくこの距離が合うタイプです。門別移籍緒戦は12着惨敗でしたが、トドイワガーデンのハナを叩いたほどですから、スピードはここに入ってもヒケを取りません。

そして3~4角にかけて急激に手応えが怪しくなったところを見ると、単純に距離が長いということではなく、集中力が続かないということ。そこで今回はブリンカーを着用予定。これは激変必至のアイテムとみていいでしょう。

ハナに固執するタイプでもありませんから、タイセイを追いかける形から流れ込むパターンを想定。1999年のエーデルワイス賞(G3)を9番人気で制したリードスキーが母。大駆けの血は流れています。

対抗が⑥番タイセイバンデット

昨年の勝ち馬で、習志野きらっとスプリントも2着と好走。中央500万(ダ1000m)快勝も含め、1000mでは【2-1-0-0】の安定感。骨折休養明けとはいえ、さすがに崩れるシーンは考えられません。

単穴が⑤番トドイワガーデン

ワンパンチ不足のレースが続きますが、1000mでは【3-0-0-1】。唯一、馬券外となったのも昨年の当レース4着ですから、評価下げとはなりません。今回は、岩手所属の山本政騎手になりますが、岩手在籍時の主戦騎手。この手替わりはプラスに働くとみます。

△1番手が⑨番ダモンデ

今まではスピードでどこまで・・・といったレースでしたが、前走は有り余るスピードを終いの脚に転化しての快勝。ゲート内でガタついてスタートが少し遅れたことが、却ってプラスに働いたような気がしました。当然、今回も控えるレース。最後にズドンと来てもおかしくありません。

馬券的には、◎○▲のサウスヴィグラス丼は押さえておきたいですね。あとは3連複1頭軸流し、もしくはワイド流しを厚めにいきたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR)絶好調モード突入か!?
驚きの入線率!「コラボ指数」

馬を指数化して好走期待度が一目でわかるコラボ指数
先週の指数30以下の好走期待馬が激走していました!

■先週のフェブラリーS(G1)の結果



指数153位で見事入線。指数52522で完璧でした!!
3連単6,620円的中!!
これほどまでに分かりやすく的中するコンテンツなんて見たことないです!
さらに今年の無料提供重賞の指数成績をご覧ください!

これ凄くないですか!?
指数30以下の好走期待馬が約90%を占めています。指数30以下の馬を買っておけばまず少なくとも的中が濃厚。これが指数の数字一つでわかるのです!

さらに無料提供重賞以外の重賞で、指数1位無料公開!
■先週の重賞指数一位の結果

指数1位4頭中3頭1着!!驚異の成績ですね!!
今週のコラボ指数は前半の1~6R中山記念が無料です。阪急杯も指数一位が公開されるので見逃さないように!!中山記念も指数で間違いないでしょう!
⇒中山記念の指数と阪急杯指数1位を無料で見る!
メールアドレスを登録後、確認メールからログインして下さい。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする