【函館競馬6/24】おススメ馬はこの2頭

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は一発逆転ファイナルレースで、見事に逆転。(記事はコチラ

◎が6番人気、○が4番人気でしたので、◎○2頭軸の総流しと記載しましたが、勝ったのが7番人気。絞らなくても良かったですね。これでハズレていたら目もあてられませんから・・・。読んで頂いた方も逆転できていればこの上ない喜びですが、そういうお声は届きませんでした笑 もっと信頼して頂けるように頑張らないといけませんね。

さて高知はまたあとで・・・ということで、まずは函館競馬からおススメ馬は2頭。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

函館2R ◎①番ミキノトムトム

前走はデビュー以来、初となる480キロ台。見た目にも太かったですし、叩き台と割り切っていい一戦。函館入厩後も時計は平凡ですが、ビシビシ追えていますから、体も絞れて来るはずです。2・3走前はともに仕掛け遅れで勿体ない競馬でしたが、それでも差のない3着と未勝利突破は見えている馬。2戦目のここはキチっと決めてくれるはず。

相手筆頭は⑩番ナイトジュレップ。ミキノと同じ、母父コロナドズクエストですが、この系統は平坦ベスト。父マツリダゴッホなら、1000mもイイところ。馬券は単勝と3連複2頭軸で。

函館8R ◎③番デルマオフクロサン

この馬は、とにかく枠順。これまで馬券になったのは計3回で、その時の枠順が5番枠2着、6番枠3着、1番枠1着。揉まれるとアウトで、本来この手のタイプはスムーズに走れる外枠が良かったするのですが、この馬は距離ロスがあって勝てるほどの力量がありません。

前5走はすべて2桁馬番。果敢に先行しましたが、内枠なら・・・と思えたレースもチラホラ。昨年この舞台で3、4着があり、芝自体問題はありませんし、父ホワイトマズルならむしろ洋芝は歓迎。ようやく引き当てた内枠、52キロも好材料ですから、あとは西村騎手がしっかりとスタートを決めてくれれば。単複。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする