【阪神競馬6/23】阪神12R予想

某競馬専門紙の穴担当です。

午後に入ってから、テレビ画面越しでも暗さが分かるようになってきた阪神競馬。傘マークが点いたり消えたりの天気予報でしたが、この時季は本当に読めませんね。

明日はまたどうなるかわかりませんが、今日に限ればレースが進むにつれて馬場悪化は避けられない印象。最終のダート1400mを狙います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

阪神12R予想

◎⑫番コスモス
○④番ヨドノビクトリー
▲③番マコトタリスマン
△①番サンライズチャージ
△⑥番タガノプレトリア
△⑭番フィールブリーズ

ここは逃げ馬不在。最内枠のサンライズチャージがポンと行ければこれがハナとも思えますが、前走はスタート後手。今回もゲート内で待たされますから、信頼はできません。前走で先行したヨドノビクトリーも、無理に先手を取る必要はありませんし、ブレインハートも骨折明けで余裕残しの体つき。出足がつかない可能性があります。

となると、逃げるだろうと思われるのが⑫番コスモス

鳴り物入りでの中央移籍を思えば、如何にも物足りない成績ですが、前走は2100mで意識的に控える競馬。2・3走前が示す通り、小細工不要ですし、レベルはさておき、ダート1400mは新馬圧勝の距離でもあります。さらに今回は降級戦。馬場も湿って先行有利と、ここは「どうぞ、走ってください」と言わんばかりの舞台設定。稽古も相変わらず、抜群の動き。幻の英ダービー馬が、ここで決めてくれるはず。

対抗が④番ヨドノビクトリー

こちらも降級なら能力上位を示した前走2着。勝ち馬とは8キロ差あったことを思えば、納得の敗戦でしょう。今回も当然上位争いです。

単穴が③番マコトタリスマン

1700→1200mの距離短縮で変わった2走前3着。短距離ベターは間違いありません。前走は前が止まらない平坦新潟ですから、度外視でOK。坂コースの阪神に戻って再注目です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする