【宝塚記念2018予想】今年もポイントは「芝2200m重賞勝ち」

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

今週は上半期を締めくくる一戦、宝塚記念。とはいえ、今年はかなり手薄な顔ぶれ。感覚的には、ダンツフレームが勝った02年。もしくはマヤノトップガン→サンデーブランチで決まった96年に近い感じがします。流行りに乗っかれば、「レベルの低さ半端ないって」というやつですね。

そして仕事柄、すべての専門紙とスポーツ紙に目を通すわけですが、各紙とも「ファン投票の意味?」「今年はかなり小粒」などなどの文言が並ぶ中、ある社だけ「豪華な顔ぶれ」と書いてありました。どう受け取ればそうなるのか・・・。こちらも半端ないやん。

さて、ここ数週間は紙面上でも予想をつけることがなく、裏方に徹していたのですが、今週は出番が回ってきました。ですので、予想記事をUPしたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
買い方うまっ!!!!
菊花賞/重賞専用情報→397800円獲得
4番人気タイトルホルダーから~~!
────────────────────────────

────────────────────────────
今シーズンここ凄いんです!
G1一発目ではダノンスマッシュ切り捨て
京都大賞典では9番人気 マカヒキ一列目配置!!
ヒートオンビート2人気軽視などなど
今度は菊花賞は4番人気から。。。
────────────────────────────


天皇賞秋から有馬記念までこの勢い続きそうですね。
そして今週末は・・・「天皇賞秋2021」
────────────────────────────
ここでワンポイント
天皇賞秋に関するデータをご紹介。
最近は牡馬相手でもお構いなしに強い牝馬ですが、2019年以降古馬の牡馬混合中距離G1ではノーザンF生産牝馬が(10-2-3-6) 全11Rすべてで連対し、2019年有馬記念リスグラシュー以降は8連勝中です。 今年の天皇賞秋ではカレンブーケドールとグランアレグリアが出走を予定していますが、 ノーザンF生産のグランアレグリアを中心に考えると良さそうです。
────────────────────────────
グランアレグリア・・・ですよね。。強いですもんね。 おそらくコントレイルかどちらか1番人気かな。。。 データ的にはグランアレグリアからなんですが。。 ダノンスマッシュ、ソダシ、レッドジェネシス。。。今シーズン3回1番人気きてないからな。。。 ギリギリまで迷いましょう。で、最終答え合わせはココ!
天皇賞秋2021無料予想アリ!
今年鳴尾記念~夏~先週までで収支+200万の無料予想。 これは頼りになるはずです。
まず一度ここの買い方チェックするためにもメール登録はマストです。前日夜買い目公開なので隅々までサイト内見てみてください。(激推奨予想!)


宝塚記念2018予想

◎⑧番ダンビュライト
○⑨番サトノクラウン
▲⑦番パフォーマプロミス
△⑩番ヴィブロス
△⑤番ストロングタイタン
△⑯番キセキ

芝2200mのGIは、この宝塚記念とエリザベス女王杯がありますが、この2レースは俗に非根幹距離(400で割り切れない距離)と言われる一戦。中山記念などもそうですが、この距離は得手不得手が大きく出ると言われていますから、どうしてもリピーターが多くなる傾向にあります。昨年の1~3着馬で今年も駒を進めてきたのは、⑨番サトノクラウンだけ。もちろん今年も有力候補でしょう。

そしてもうひとつ。

タイトルにもあるように、宝塚記念を予想する上で重要な要素となるのが、距離実績。もっと突き詰めて言えば、「芝2200mの古馬重賞を勝った馬」を無視してはいけないのです。

昨年は、サトノクラウン(京都記念)ゴールドアクター(オールカマー)の2頭だけが該当馬で、結果はこの2頭での決着。終わってみれば、実に簡単な一戦だったのです。キタサンブラックも2200mの重賞を勝っていましたが、セントライト記念でしたので例外。

ちなみに2年前の勝ち馬マリアライトはエリザベス女王杯、3年前ラブリーデイは京都記念、4年ゴールドシップは連覇でしたから、目下4年連続でこのデータは継続中。二匹目のドジョウならぬ、五匹目のドジョウを狙うわけですが、まだ干上がっていないと信じています。

本命は⑧番ダンビュライト

3走前に芝2200mのAJCCを快勝。展開を完全に読み切った、鞍上の手腕が光った一戦でもありましたが、とにかくこの距離への高い適性を示したことも確か。大阪杯、そして前走のクイーンエリザベスを距離不足と処理すれば、ここは非常に面白い一戦。今年のメンバーレベルなら・・・という気もしています。あとはドシャッと雨が降ってくれれば、鬼に金棒なんですけどね。

対抗は⑨番サトノクラウン

リピーターが強い傾向なら、当然今年も軽くは扱えません。天皇賞・秋以降、今ひとつ精彩を欠いているものの、得意舞台なら変わる可能性も十分です。

単穴が⑦番パフォーマプロミス

ゴールドシップ(2勝)、オルフェーヴル、ドリームジャーニー、ナカヤマフェスタと、宝塚記念で計5勝を挙げるステイゴールド産駒。目黒記念を叩いてここというローテも、他馬に比べると鮮度があります。

以下、好走が続く牝馬勢から⑩番ヴィブロス。ストロングタイタン、キセキまで。サトノダイヤモンドはまだ5歳ですから、ピークが過ぎたとは思えませんが、前走の大阪杯に続いての内枠。ここで変わる要素も少なく、見送りたいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする