【東京競馬6/16】3Rは原田和騎手騎乗の⑩番ネイチャーモルサムに◎

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

推奨馬に「ポツン」を頂いて以降、中央競馬は仕事だけと割り切るようになったのですが、よくよく考えてみたら、その可能性があるよなと分かりつつ本命にした自分にも責任があるのかなと。ですから、今後は一生懸命に乗ってくれるジョッキーから推奨していきたいと思います。お金は大事ですから。

しかしそう考えると、やはり田原成貴は異常なほどのセンスがあったんだなぁと痛感しますね。マヤノトップガンの天皇賞・春はもちろんですが、ワンダーパヒューム→ファイトガリバーで連覇を決めた桜花賞も、身震いするほどのインパクト。ハナ差1㎝の激闘だった1996年のスプリンターズSも、最後の最後に差し届くように追い出しを遅らせたなんて話もあるぐらいですからね。ポツン終了野郎とは訳が違います。

さて、愚痴(悪口?)ばかりで負のオーラが出てきたので、予想の方へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京3R 3歳未勝利

◎⑩番ネイチャーモルサム
○⑯番アロングショット
▲⑨番サンズエーガル

本命は⑩番ネイチャーモルサム

金曜に一雨ありましたから、馬場は稍~重馬場スタートと予想。純粋に時計上位馬が有利と見れば、1分26秒7の前走だけ走れば通用する計算になります。

鞍上の原田和騎手は、最後まで一生懸命に追う姿が印象的ですが、昨年3勝で今年はまだ1勝。16年には19勝しているように、腕がないワケではありませんから、このあたりでビシッと決めたいところですね。

馬券は単複。あとは相手選びが難しいですので、⑯番アロングショット、⑨番サンズエーガルへの馬連・ワイドで。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする