【佐賀ヴィーナスカップ2018予想】穴馬は⑥番テイエムサンピラー

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

岩手ダービーの発走5分前に、スタートするのが、佐賀で行われる重賞「佐賀ヴィーナスカップ」。

今年で2回目ですが、初代女王となったのは地元馬ではなく、兵庫からの遠征馬エイシンアトロポス。園田勢のレベルの高さを見せつける形となりましたが、今年も①番スターレーン、⑤番ナナヨンハーバーの2頭が参戦。連覇はもちろん、この2頭での決着も普通にありそうな気がしますね。

しかし、狙いは別の馬。十分チャンスがあるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

佐賀ヴィーナスカップ2018予想

◎⑥番テイエムサンピラー
○⑤番ナナヨンハーバー
▲①番スターレーン
△③番ディアマルコ
△②番ベルモントナイト

本命は⑥番テイエムサンピラー

2走前は出遅れもありましたが、鞍上が早々とレースを投げてしまったことが敗因のすべて。前走も少し出負け気味でしたが、中団でしっかりと流れを掴んでの5着。吉田順騎手も初騎乗で、力を測ったような面もありました。今度は2度目。

地元勢ではベルモントナイト、ダンシングあたりに期待が集まりそうですが、持ち時計はこの馬だって遜色なし。もう少し、ゲートのタイミングさえ合えば・・・。

対抗は園田から遠征の⑤番ナナヨンハーバー

今季は【1-3-2-0】とすべて馬券内。兵庫ゴールドカップ4着など、重賞でも十分やれる力は持っています。初めての遠征競馬がどうかという不安はありますが、地力はこの馬が最上位。鞍上の吉村騎手も、今年133勝とノリにノッています。

馬券は⑤⑥番の2頭軸流し。そして⑥番の複勝ですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする