【名古屋競馬6/6】10R・JRA交流ネプチューン賞予想

某競馬専門紙の穴担当です。続きまして名古屋競馬。

今日の名古屋競馬の狙い目は、10RのJRA交流・ネプチューン賞。

「成績がどれだけ酷くても、馬券は中央馬から。」

これは中央交流すべてに於いて言えることですが、ここは中央馬が如何にも低レベル。この一戦に限って言えば、地元勢にもチャンスがあるような気がします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ネプチューン賞2018予想

◎⑦番インストアイベント
○④番キーフラッシュ
▲⑨番エスシーレオーネ
△⑧番ハッピーマテリアル
△⑤番ワイドコマンダー

本命は地元所属の⑦番インストアイベント

前走先着を許したサンタンパが出てくれば、そちらが文句なしの本命でしたが、疾病で出走取消に。繰り上がり方式の感は否めませんが、こちらも芝とはいえ、JRA在籍時には1000万2着もあったほどの力量馬。500万で2桁着順ばかりを刻む中央馬が相手なら、むしろ能力は一枚も二枚も上としてよく、十分間に合う計算。

前走はスタートからかなり出して行きましたが、その結果若干折り合いを欠くシーンも。最後伸び切れなかったのは納得で、今回はすんなりと行き脚もつくはず。当然、距離延長もプラスでしょう。

幸いにも真ん中~外めの枠があたりましたし、これなら包まれる心配もありません。鞍上のサレス騎手も勝率14%、連対率34%の腕達者。中央馬に人気が集中するようなら、シメシメ・・・です。

相手は中央勢となりますが、あとはオッズとの相談。馬連・ワイド・3連複など、率のいい券種で攻めようと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする