【東京ダービー2018予想】歴史が語る。穴馬は差せる⑧番クロスケ

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

ダービーシリーズ第3弾「東海ダービー」が終わりました。

単勝1.0倍、誰もが勝つと信じて疑わなかったサムライドライブですが、まさかの2着敗戦。これが競馬、こればダービーと言うことなんでしょう。やはり競馬に絶対はない。そういうことですね。

さて、東海ダービーの印は、○ビップレイジング→◎サムライドライブでしたから、馬券的には完璧と言ってもいいでしょう。しかし予想的には、やはり◎ビップ→○サムライでないといけませんね。精進精進です。

しかしいい形で東京ダービーへ向かえますから、この大一番もしっかりと。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京ダービー2018予想

◎⑧番クロスケ
○④番モジアナフレイバー
▲②番プロミストリープ
△⑤番ヤマノファイト
△⑭番ハセノパイロ
△③番トーセンブル

本命は⑧番クロスケ

前記事でも触れましたが、デビューからここまですべて掲示板確保の堅実派。ヤマノファイトとの着差は開きつつありますが、展開ひとつで十分縮まる差とも受け取れます。

そして押し材料となるのが、展開。東京ダービーの過去10年の上位3頭の脚質を見てみると・・・。

08年1着ドリームスカイ(13-10-8番手)

09年1着サイレントスタメン(15-14-12番手) 2着ブルーヒーロー(10-6-6番手)

10年1着マカニビスティー(12-11-10番手)

11年2着ヴェガス(16-9-4番手)

12年1着プレティオラス(16-15-12番手) 2着プーラヴィーダ(12-9-8番手)

15年3着ヴェスヴィオ(10-10-10番手)

16年1着バルダッサーレ(14-2-1番手)2着プレイザゲーム(13-13-11番手)

昨年こそ好位勢が上位を占めましたが、とにかく中団~後方待機勢の好走が多いことに気づかされます。その要因となっているのが、ダービー特有のハイペース。

ダ1200~1400mでも前半35秒後半~36秒台で推移する、どこからのチンタラ競馬とは違い、スタート直後から死力を削る一戦。ゴール前、死闘を尽くした人馬に感動さえ覚えるレースであり、ヌルいスローペースなど存在しないわけです。

今年もワグナーコーヴを筆頭に、ヤマノファイト、リコーワルサーなど力量馬が前を占める隊列。ハイペースはともかく、締まった流れとなることは間違いありませんから、差す馬にチャンスがあるのではないか。そういう見立てです。大一番で生きる母父ブライアンズタイムも何とも不気味ですし。

馬券は複勝・ワイド・3連複が軸となりそうですが、あとは馬連を少し・・・ですね。

東海ダービーに続いてのダービー制覇を目指します笑

最後の久々に更新したnoteですが、狙う馬狙う馬が出遅れてしまい、申し訳ございませんのひと言。大井は少し敬遠したいと思いますが、明日のダービー前のひと稼ぎは10Rの②番キャプテンヒーロー。ここは絶好枠。(残念ながら取消です)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>去年の神戸新聞杯はコラボ指数上位3頭で決着!



<コラボ指数1位の馬は馬券に組み込みOK>直近指数1位馬の強さがコチラ↓↓
セントウルS1着、京成杯3着、紫苑S1着、新潟記念1着、新潟2歳S1着、キーンランドC1着
札幌記念1着、北九州記念1着、関屋記念3着、エルムS3着、小倉記念1着、アイビスSD1着・・etcetc




神戸新聞杯~2017年は上位3頭、2016年は上位5頭、2015年は上位6頭で的中してる指数データ
17日中山でも午前中6レース6頭BOX購入で299,350円プラス!!未勝利、新馬戦まで網羅してる情報量
神戸新聞杯2018データはレース当日13時ころ管理人「北条のブログ」にて無料で見れますーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする