【東京ダービー2018】全頭評価から穴馬をあぶり出します

スポンサーリンク

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

明日はいよいよ、東京ダービー。

毎年、「今年こそ的場文男にチャンスがあるかな・・」とソワソワするわけですが、今年は⑫番クリスタルシルバーで無事に参戦。力関係が微妙と言わざるを得ませんが、そんなことは関係ありません。損得抜きで単勝は買いましょう。

さてここからが本番。せっかくの一戦ですので、全頭チェックしてみたいと思います。

①番ナムラバンザイ(牡・張田昂)【C】

移籍2戦目の前走で会心の逃げ切り。とはいえ、時計平凡に加えて前が残る川崎でのもの。このメンバーで同様の競馬に持ち込めるとは思えず、父ヨハネスブルグと距離も長い印象。

②番プロミストリープ(牝・御神本)【B】

直線一本で決めた桜花賞は鮮やかだったが、確勝級だった前走の東京プリンセス賞が完敗の2着。牡馬一線級でも通用の瞬発力は秘めているが、JRA在籍時の2戦を見ても、やはり右回りより左回りの方が合う印象。今回が試金石。

③番トーセンブル(牡・本田重)【C】

東京湾C・羽田盃6着。入着ラインに落ち着いてしまった印象だが、とても届かない位置から追い込んだハイセイコー記念3着など、一貫末脚に安定感。ダービー特有のハイペースになれば、3着はありそうな雰囲気。

④番モジアナフレイバー(牡・繁田)【A】

羽田盃4着は、結果的に壁に当たったとも言える内容だったが、勝ちに行く競馬で0秒7差。脚を測った乗り方と見れば、試走としては文句なしか。猛ラップ(75.3-59.0-46.6-35.2)を叩き出した稽古を見ても、ココに向けて万全の仕上げと受け取れる。

⑤番ヤマノファイト(牡・本橋)【A】

移籍後、一戦ごとに体を増やして重賞3連勝。いずれも正攻法の競馬で押し切る強い内容で、京浜盃・羽田盃の勝ち時計は、歴代ダービー馬とほぼ互角。父エスポワールシチーから、いかにも渋いダート中距離馬を連想させる。ここ一番に強い鞍上も頼もしい。

⑥番リコーワルサー(牡・今野)【B】

完璧に流れを掴んでの羽田盃2着をどう見るかだが、最後モジアナに詰め寄られてからもうひと踏ん張りの内容は悪くなかった。キャリア6戦と伸びしろ十分、勝負師の今野騎手騎乗での期待感もある。

⑦番スプリングマン(牡・左海)【C】

クラウンCは前有利の馬場状態に加えて、好枠の利も。東京湾C8着、羽田盃11着が現状での力関係と言えそうだ。血統的にもマイル志向、2000mも長い。

⑧番クロスケ(牡・柏木)【B】

前3走はヤマノファイトに完敗だが、ラストの脚は目立つもの。デビューから一度も掲示板を外したことがない堅実派で、ここも大崩れはなさそう。ペースが噛み合えば。

⑨番キングオブポップ(牡・吉原)【C】

前走トライアル快勝で、2000m【1-1-0-0】。メンバー中、唯一この距離を経験している強みは大きい。父スマートファルコンの中~長距離型。石川ダービー快勝の吉原騎手の手綱捌きにも期待したい。

⑩番マースインディ(牡・達城)【C】

クラウンC4着など大崩れなく走れていたが、前走の羽田盃で9着と大きく後退。現状での力差と言えそう。

⑪番フレアリングダイヤ(牡・真島)【B】

東京湾C3着は、断然人気デイジーカーニバルの凡走にも助けられたが、いかにも混戦に強いタイプ。黒光りする好馬体で、シルエットはここに入ってもまったく見劣らない。重馬場【3-2-1-2】が示す通り、ひと雨あればだが・・・。

⑫番クリスタルシルバー(牡・的場文)【C】

注目の鞍上で単勝人気はするはずだが、重賞【0-0-0-3】と、一線級相手では通用していない。さすがにここで通用の道理はなく、鞍上の叱咤激励にどこまで応えてくれるか。

⑬番ドンビー(牡・和田)【C】

平和賞2着はいかにも低レベル。ニューイヤーC除外からの前2走惨敗と、いかにもリズムも悪い。見送り妥当。

⑭番ハセノパイロ(牡・矢野)【B】

昨年の地方最優秀2歳牡馬で、前走の羽田盃3着でしっかりと軌道修正。マイルまでのタイプが多いパイロ産駒でも、この馬はスラッとした体型で、中距離志向。矢野騎手も2度目の騎乗なら。

⑮番ワグナーコーヴ(牡・赤岡)【B】

前走の羽田盃14着は思わぬ大敗だが、揉まれる競馬が堪えたか。ヤマノファイトと0秒2差だった京浜盃を持ち出せば、やはりここでも通用のレベル。今回はスムーズに運べる外枠。逆転の材料は揃ったとも言えそう。

⑯番ユニバーサルライト(牡・瀧川)【C】

門別から移籍後、3戦連続で2着。一気の相手強化がどうかだけだが、幸い揉まれない外枠。意外な大駆けがあっても・・・。

書き殴ってみれば、穴馬が炙り出せるかと思いましたが、うーん。難しい。

とりあえず、予想は東海ダービーが終わってから更新しますね。一応、ダービー成績を気にしているので笑

予想記事はコチラ

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
土曜から勝ちたい!
そう勝っておきたい!
まず照準に定めるのはアルテミスステークス

最近の流行りは・・・
独自データ+頼れる馬券師と答えあわせ!
このやり方が最近ベスト!!
─────────────────────
まずアルテミスSに関するデータをご紹介
昨年は須貝厩舎のソダシが優勝したレースですが、 1番人気馬は厩舎の所属を見ると取捨が簡単! 関西馬が1番人気だと(4-1-0-0)。すべて連対していますが 関東馬が1番人気だと(0-1-0-3)2着が1回あるだけまだ1度も優勝なし。 新馬戦では衝撃的な末脚を見せたフォラブリューテですが、この馬が1番人気になるようだとまだ1度も優勝した事のない関東馬の1番人気。 それでも勝つようならこの先G1馬になるかもしれませんね。そしてフォラブリューテを念頭に答えあわせはココで確認します。
─────────────────────
無料公開買い目2021
スプリンターズS 476%
3連複19点300円→27150円
シリウスS    297%
3連複19点300円→16770円


─────────────────────
土曜重賞公開だといい感じなんです!
そして今週末アルテミスS2021を無料公開との事!
アルテミスS2021買い目はコチラ

実はここ見といた方がいいもうひとつの理由があります。
・天皇賞春2020→67,500円/回収率1350%
・天皇賞秋2020→ 5,760円/回収率107%
・天皇賞春2021→ 6,120円/回収率128%
天皇賞3連続無料予想的中してます。
気になる方は↓↓
天皇賞秋2021買い目はコチラ
メール登録しておくと前日夜買い目見れるので今週は要チェックはココです。
無料予想ですが精度は有料クラスなのでおすすめできます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク