【東京競馬5/26】東京6Rでダービーの資金をつくります

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

今週はさすがにバタバタでブログも放置気味でしたが、いよいよ日本ダービー。2019年(平成31年)4月30日での天皇退位が決定しているため、今年のダービーは「平成最後の日本ダービー」ともなります。

「ダノンプレミアムは信頼できる?」

「皐月賞で負けた組からの巻き返しは?」

「別路線組はどう?」

興味は尽きませんし、かなり難解な一戦となりましたが、ダービーの予想は金曜夜。もしくは土曜日に更新したいと思います。もう本命は決まっていますが。

その前にダービーの資金作り。今日が給料日という方も大勢いらっしゃると思いますので、それを少しでも増やせるように頑張ります。

狙いは東京6R。3歳500万のダート1400m。

本命は⑫番ライトオンキュー

2走前は10キロ増と余裕残しの体つき。追い出されてから内へモタれたことも、「太目残り」で処理することができました。しかし10キロ減と体が絞れた前走も、結局伸びあぐねての4着。モタれる面を矯正しつつと、まともに追うこともできませんでした。

この2戦を見る限り、可能性として浮上する点が2つ。

  1. 右回りよりも、左回り向き
  2. 切れ味がなく、ダート向き

ということです。振り返ってみれば、未勝利勝ちは雨の重馬場でしたし、歩様もゴツゴツと硬め。芝の高速決着よりも、明らかにこの条件向きでしょう。

日本での馴染みが薄い父シャマーダルですが、ストームキャット直仔のジャイアンツコーズウェイ産駒で、ダート大歓迎の血筋。重馬場で2勝(仏・モントルトゥー賞)を挙げたエイシンエルヴィンが日本での代表産駒であり、総じてパワー型と言えます。

そしてダメ押しとなるのが、鞍上の横山典騎手。

今年「昆-横山典ライン」は、ここまで26回あり、アンジュデジール・ミスパンテールの重賞4勝を含め【6-3-1-16】。勝率0.231、連対率0.346と、かなりの好成績。23日の稽古でも自ら跨り、感触を確かめました。

砂を被ってどうか?の不安もありましたが、この枠ならそのリスクも回避。ここはズバッと決めてくれるはず。相手難解。ヌケて涙は流したくないので、馬券は単複で。

コチラもおススメ↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
1~6レースで軍資金GETできたデータ!そのままプラスを菊花賞へ(PR)
━━━━━━━━━━━━━━━━⇒


14日無料指数的中速報】京都1~6レースで5レース3連単的中!
かつ指数上位6頭BOXそのまま購入でも76,880円プラス収支!
━━━━━━━━⇒こういうとこで稼いでるんですね?!
メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒週末1~6レースと菊花賞の指数データを見る(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク