【大井競馬5/7】勝負は1レース。単騎逃げ⑨番ナルトチャン

おはようございます。馬券の取り方を忘れてしまった、某競馬専門紙の穴担当です。

もう色々言っても虚しくなるだけですが、こんなにも当たっていないのに、昨日のアクセス数は過去5本の指に入るほど。全レース予想が思いの外、見て頂けているなと感じました。今後とも続けていけるように頑張ります。

今日から大井開催。水曜日には羽田盃が行われますし、当日は現場まで足を運ぼうかと思っています。モジアナフレイバーとヤマノファイトの対決は必見ですよ。その費用は今日、明日でしっかりと・・・減らさないように頑張りましょう。

今日の大井の勝負は、1レース。

内枠、先行馬が有利かと思えば、翌日にはガラッと外枠優勢へと変わったりするのが大井の特徴ですが、ここはかなり低調なメンバーですから、厳しいペースにもなりそうにありません。ましてや内回り1500m。前の組に注目でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大井1R予想

◎⑨番ナルトチャン
○②番アベリア
▲⑤番ミライヘノコドウ
△⑫番ネオチャンプ
△③番カオレレ
△⑧番ポメロ
△⑥番コスモヴィガー

本命は⑨番ナルトチャン

ここは1200m希望の馬が多く、距離不安を抱える馬が大半。4走前の1600m2着は、相手・ペースに恵まれてのものとはいえ、ここに入ればこの実績、経験は大きな強みと言えます。

父メイショウボーラーでも1200mの前2走からあまりスピードはなく、1400~1600mあたりがベストの印象。ここは強力な同型馬も見当たりませんし、鞍上にルーキー北野騎手。逃げる馬に51キロは、強力な援護射撃と言えるでしょう。ゲートを決めてポンとハナなら、まず馬券内は確定。昼からの雨予報もプラスに働きます。

対抗が②番アベリア

こちらも1400~1500mで2、3着と距離不安のない馬。レース振りにもある程度の自在性が見えますから、内枠も好材料。暖かくなり、体が動くようになってきた的場文騎手。マトメーターが動く可能性も十分です。

単穴が⑤番ミライヘノコドウ

前走は先行する形で3着と変わり身。ここも再度、楽な先行ペースですから、前走の競馬で馬券内です。

穴なら⑧番ポメラ、⑥番コスモヴィガーのワークフォース産駒2騎。芝で通用のスピードがなく、かといってダート向きのパワーもないというのが、ワークフォース産駒の特徴で、個人的には「来たら諦める」パターンの種牡馬なんですが、ポメラは6走前1600m3着がありますし、コスモヴィガーも縦長では馬群が固まる展開なら、差し脚が嵌っても・・・という印象。3着ならありそうな気がします。

⑪番ハクサンラピッドは、この相手ならとは思いますが、浦和の馬が大井で勝負気配はあまりありません。ここを使って川崎、もしくは月末の浦和が勝負かなという気もしますから、今回は見送ります。

馬券は⑨番の単勝。そして馬連⑨-②⑤⑫③、3連複⑨-②③⑤⑥⑧⑫。

2レース以降は、noteにて全レース掲載します。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする