【新潟競馬4/29】今日の新潟競馬は「森」に注目なんです

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

昨夜更新しようとヤル気十分でしたが、少しのつもりで目を閉じると朝でした。ビックリ。

寝すぎてしまって目が腫れていますが、まずは新潟競馬の予想からUPしていきます。

今日の新潟競馬で買いたいレースは、計4レース。では、ズラズラっといきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新潟3R 3歳未勝利予想

◎③番テイエムボンバー
○⑤番タガノフウジン
▲②番ヒシハムザリバー
△⑦番ピクシーピュール
△⑩番サイモンバイタル
△⑮番タイフーン

本命は③番テイエムボンバー

前走の福島戦は小回りを意識して位置を取りに行く競馬でしたが、ペースアップの時点で苦しくなってしまいました。最後は盛り返す脚も見せていましたから、力負けではなく舞台設定が合っていなかったと見るべきでしょう。

2走前の中京4着が見せ場たっぷり。新潟1800mなら同様にジックリと構えることができますし、中京よりも直線でバラける新潟なら変わり身があって当然。鞍上の森裕太朗騎手も土曜日2勝で、今年12勝。個人的にも今一番注目、期待しているジョッキーです。

馬券は単勝と馬連。3連複は保険ですね。

新潟7R 4歳上500万下予想

◎⑨番サチノクイーン
○⑧番ポルボローネ
▲①番パストラル
△⑭番スターストリーム
△⑮番スノードーナツ
△⑫番キャラメルフレンチ
△ヤマニンベルベーヌ

本命は⑨番サチノクイーン

昨日のメイン・邁進特別は、ダイワメジャー産駒が上位3着を独占。SS系は直線競馬に不向きと言われていますが、この結果を見てしまうと、この開催は検証も兼ねて「直線競馬=ダイワメジャー」を追いかける必要性が出てきました。

ここも2頭が出走しますが、⑨番サチノクイーンはすでにこの舞台【0-3-1-3】。一度叩いてここは青写真通りと言えるでしょう。競馬の選択肢が多い真ん中の枠も絶好です。

相手妙味は同産駒の⑭番スターストリーム、そして①番パストラル。開催が進んだり、上級レースになると最内枠は圧倒的に不利ですが、開幕2日目の500万ならそれほど気にする必要はありません。むしろ、押し込まれることがない分、有利と言える時もあるぐらいです。

マツリダゴッホ産駒もこの直線競馬との相性がいいですし、こちらも鞍上が森裕太朗騎手。穴ならコレでしょう。何だかんだ言って馬券はBOX買いにしてしまいそうですが、点数を絞りたい方は①⑨⑭の馬連・ワイドBOXで。

新潟9R 4歳上500万下予想

◎⑦番キタノユーリン
○⑨番グローリアスクロワ
▲⑩番シャンパンサーベル
△①番プラントアゲン
△②番サンマルメジャール
△④番グランドガール
△⑤番ダークプリンセス

本命は⑦番キタノユーリン

森は森でも、こちらは森泰斗騎手。昨日のエピキュリアン(西村太一→ボウマン)とまでは言いませんが、こちらも鞍上大強化と見ていいでしょう。

叩きつつレース振りも良くなってきましたし、今回は積極策を示唆。その形通りなら、前が止まらない新潟ですから粘り込みがあってもというところ。

馬券は単複主力。馬連・3連複でサラッと流す感じで行きましょう。

最後が最終12R。

新潟12R 中ノ岳特別

◎⑫番ルドルフィーナ
○⑨番フォースライン
▲⑮番ビスカリア
△⑩番モンストルコント
△⑥番オールウェィズゼア
△⑬番コティニャック

本命は⑫番ルドルフィーナ

森は森でも、裕太朗でもなく泰斗ではなく、最後は森一馬騎手。

本年の勝ち星は1勝ですが、ラインスピリット、ラインルーフ、そして障害重賞で活躍中のグッドスカイなど、中身の濃い競馬を経験しています。腕がないわけではありません、たぶん。。。

馬自身は3走前にブリンカーを着用してから、2、4、2着。いずれも正攻法の競馬であり、いかにも新潟が合うレース振り。揉まれるとモロさを出すようですが、この枠ならその心配もないでしょう。

ルドルフィーナが直線早めに抜け出したところを、ビスカリア(森泰斗)が猛追。そして混戦のゴール前で、インからスルスルっとオールウェイズゼア(森裕太朗)が浮上し、メデタク森馬券の完成・・・となれば、アツイなぁ。いずれにしても、今日の新潟競馬は「森」に注目です。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする