【しらさぎ賞2018】激流必至!狙いは差す⑥番ファイトユアソング

こんにちは。某競馬専門紙の穴担当です。

日曜の敗戦を引きづったまま、月曜の浦和・高知へ参戦しましたが、単勝を買えば2着。3連系boxで行けば1頭ヌケ・・・と、やはり勝負事には「運」「ツキ」が重要だなぁということを再確認。

その後、すぅ・・・と目を閉じると朝の6時になっていました。エネルギーは充電できましたので、あとは財布の中身も充電したいと思います。

さて、明日25日(水)浦和競馬のメインは、第56回しらさぎ賞。

注目は何と言っても今回が移籍緒戦となるコーリンベリー。JBCスプリントなど実績はダントツですが、若干陰りが見えての移籍だけに過信も?といったところでしょう。

さらにここは快速サウスヴィグラス産駒が複数出走。ハイペースは免れそうもなく、展開面にも注目でしょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

しらさぎ賞2018予想

◎⑥番ファイトユアソング
○④番ラーゴブルー
▲②番コーリンベリー
△⑦番フジノドラマ
△⑫番ニシノラピート
△③番スターインパルス

本命は⑥番ファイトユアソング

前走のトライアル・ティアラCでは、メンバー最速の伸び脚で3着と好走。これまで【0-0-0-4】とまったく結果を出せなかった浦和、久々の1400m克服も大きな自信となります。7歳牝馬とはいえ、衰えどころかむしろ今が充実期。

月・火曜の競馬を見る限り、やや前で運んだ方が有利かなとも思えますが、ここはとにかく前がやりあう顔ぶれ。直線一気の逆転劇も十分にある流れでしょう。この路線でのグランド牧場は軽視禁物です。

対抗が④番ラーゴブルー

姉デニムアンドルビー、弟キタノコマンドールの超良血馬。転入後5戦4勝も頷けるところでしょう。前走のトライアルも出遅れを挽回しての2着なら、評価下げとはなりません。クラスが下のため、52キロで出走できる点も有利。一気に大金星があっても驚けません。

単穴が②番コーリベリー

さすがにこの顔ぶれなら・・・という見方もできますが、7歳牝馬で陰りが見えての移籍。正直、ピンパーかなとも思います。実績を評価しての▲ですが、馬券的には今ひとつソソりませんね。

△の中では③番スターインパルス

前走の東海桜花賞は、カツゲキキトキト・ウルトラカイザー・インディウム・ポルタディソーニなど、なかなかの顔ぶれ。逃げて6着なら自分の競馬はできましたし、久々ひと叩きと処理すればいいだけ。今回は全6勝中4勝マークの地元。鞍上の岡部誠騎手も連続騎乗になりますから、変わり身があってもいいのかなと。

馬券は⑥番の複勝ズドン。あとは馬連・3連複で流す感じで。

最後にスターインパルスの調教動画

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする