【フローラS2018予想】ローテ・枠も絶好!②番オスカールビー◎

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

寝不足&二日酔い気味&馬券がサッパリで、不貞寝してしまいました。悪い流れは一掃できたはず。

昨日、開幕した東京競馬ですが、芝は全部で5レース。そのすべてに共通して言えることが、内を突いたもん勝ちということですね。開幕週ですから当然と言えば当然ですが、圧倒的にインが有利の馬場。そこを突ける馬、騎手が狙い目となります。

今日の東京競馬メインは、オークストライル「フローラS」。では、コチラから参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

フローラS2018予想

◎②番オスカールビー
○①番サラキア
▲④番サトノワルキューレ
△⑤番ノーブルカリナン
△⑯番ノームコア
△③番ウスベニノキミ
△⑧番ラブラブラブ

本命は②番オスカールビー

モズカッチャン-ヤマカツグレースで決まった昨年もそうでしたが、このレースはとにかく内を回った馬が有利な一戦。大半の馬が初距離に加えて、次のオークスを見据えて「折り合い」に専念するためですが、今年もこの傾向に変わりはないはず。

さらに出走していれば逃げていたかもしれない、アストラサンタンが枠順発表前取り消しとなりましたので、どう見積もってもペースはスロー。インベタできるこの馬に白羽の矢というわけです。

さらに推し材料となるのが、ローテ。過去10年、最も多くの勝ち馬を送るのは【3-3-1-18】のフラワーカップ組ですが、これに続くのが【2-2-1-10】の君子蘭賞組。

登録段階では、センテリュオ、ガールズバンドもいましたが、蓋を開けてみれば該当馬はこの馬だけに。何となくいい流れが来ている気がします。この春はGIでも乗り馬がなく、裏開催回りが続いた蛯名騎手。この馬でキッチリ権利を取りたいところでしょう。いぶし銀の腕にも期待します。

対抗が①番サラキア

新馬→チューリップ賞4着。先着を許した3頭がラッキーライラック、リリーノーブル、マウレアですから、これは仕方がありません。母サロミナは独逸オークスの勝ち馬で、母系はスタミナの代名詞とも言えるドイツ血統馬。内枠のディープ産駒ですから、単まで見込んでいいはず。

単穴が④番サトノワルキューレ

重の芝1800mで行われた新馬戦を快勝、その後は牡馬相手に芝2400mで3、1着と、すでにオークス向きを示している馬。父ディープですから本質的には切れる脚も使えそうですし、こちらも枠絶好。上位グループですね。

△の中では、2走前のエルフィンSで見せたイン突きに期待して⑤番ノーブルカリナン。大外枠は微妙ですが、力は互角以上の⑯番ノームコア。穴なら⑧番ラブラブラブ。前走は内有利の馬場を外から差し切る強い競馬でした。

馬券は②番の単複、そして馬連・ワイド・3連複で流す形ですが、内枠ディープの3頭①④⑤番のBOXも押さえたいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする