【東京スプリント2018】東京盃の再現!⑦番キタサンミカヅキに◎

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

ブリリアントカップは新設重賞ということもあって、かなり多くのアクセスを頂いたようです。しかし結果は・・・。

それにしてもリッカルドは強いですね。終始、外目を抜群の手応えで追走。いつでも抜け出せる余裕綽々のレース運びで、2000mも何ら問題ありませんでした。もうひと花を期待しての移籍かと思っていましたが、いやいや、むしろ中央在籍時よりも強さを増したような印象さえありますね。かしわ記念、帝王賞へ進んでもイイところまで行けそうな気もします。

さて明日のメインは、交流重賞の「東京スプリント」。

先日、高知で行われた黒船賞では1・3着馬が地方所属馬。牝馬戦線は相変わらず中央勢圧倒の傾向ですが、牡馬の短距離路線はむしろ地方勢の方が優勢と言えます。もちろん、今回も・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京スプリント2018予想

◎⑦番キタサンミカヅキ
○④番ブルドッグボス
▲③番グレイスフルリープ
△⑯番ニシケンモノノフ
△⑬番ネロ
△⑨番アピア

本命は⑦番キタサンミカヅキ

移籍緒戦を重賞勝利で飾ると、続く東京盃では中央馬を撃破。さらにJBCスプリントでは0秒1差3着と、リッカルド同様こちらも南関東の水が合ったと言える内容。1400~1600mの前3走もキチッと脚は伸ばしていますが、やはりこの馬のベストはこの距離。

ニシケンモノノフは大外枠の58キロ。ブルドッグボスも乱ペースに巻き込まれる可能性があり、軸としての安定感はこの馬が一番という感触。ここは東京盃の再現に期待していいでしょう。ココ一番の仕上げでは、他の追随を許さない佐藤賢厩舎ですし(火曜日のJRA交流を快勝したダイリュウハヤテも、マイナス4キロと究極の仕上げ)状態面の不安もありません。

対抗が④番ブルドッグボス

前走は結果的に早く動いてしまった印象。それでも差は0秒1差ですから、こちらもキタサン同様、1200mに戻ればでしょう。あとはしっかりと道中我慢が利くかどうかだけ。

単穴が③番グレイスフリープ

550キロ近くある巨躯で、叩き2戦目【3-1-0-4】の良績。コリアスプリントも兵庫GTもともに叩き2戦目での一変でした。1400mでの重賞勝ちもありますが、どちらかと言えばこの馬も1200m向き。ここは好走条件が揃っています。

馬券はまず単勝ズドン。そして○▲2頭の馬連。ワイドを保険で・・・って感じで買おうかと思います。

最後にブルドッグボスの調教動画↓

実はこの調教動画のリンクを貼った時の成績を見てみると

  • 黒船賞・ブルドッグボス(3着)
  • 弥生賞・アンサンブルライフ(2着)
  • クラウンC・スプリングマン(1着)
  • ブリリアントC・タービランス(2着)

すべて馬券内・・・。◎と○を入れ替えようかなとモヤモヤしてきました(笑)

あとその他のおススメ馬はコチラ↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする