【菊水賞2018】先行有利とみて、⑤番ラザレフに◎

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日も船橋、園田で「買いましたよっ!」と嬉しいメッセージを頂いたのですが、結果に結び付かず。今週はひとつも冴えた予想がなく、申し訳ないとしか言えません。

しかし有難いことにnoteの売り上げ、line@(先週は配信をサボってしまいました)・twitterの登録、フォロワー数は日に日に増えています。こんな予想でも気にして頂けているのだと感謝しかありません。頑張ります。

今日の園田メインは、3歳一冠目の「菊水賞」。

昨年は、マジックカーペットが断然の1番人気に応えての快勝。残念ながらその後戦線離脱となり、兵庫ダービーは回避せざるを得なくなりましたが、そのダービーを制したのが菊水賞2着だったブレイヴコール。先に繋がる一戦と言ってもいいでしょう。

今年はここまで【4-3-0-0】のコーナスフロリダが不動の軸。外枠不利とされる1700mですが、性能が違うでしょう。少なくとも連対圏から漏れる可能性は低そうです。

しかし本命は・・・違うんです。ムフフ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

菊水賞2018予想

◎⑤番ラザレフ
○⑩番コーナスフロリダ
▲②番アゼツライト
△①番チェリーウイング
△③番フセノラン
△⑪番スウォナーレ

本命は⑤番ラザレフ

前走は2着コーナスフロリダから4馬身離されての3着。逆転は厳しい着差と言わざるを得ませんが、当時はこちらが外枠。序盤に脚を使わされた印象もありますが、今回は枠が逆。すんなりと先行できそうです。

そして馬場状態。今日の1~4Rを見ていると、多少ペースが速くても前に行った馬がそう簡単にバテていませんから、先行有利とされる1700mなら、その傾向が顕著に現れるのではないかと。コーナスフロリダが進出時にモタつくようなことがあれば、この馬の逃げ切りまで期待してもいいでしょう。

対抗が⑩番コーナスフロリダ

時として取りこぼしのようなケースもありますが、ここまで【4-3-0-0】。勝ったツルノシンの格好の的ともなった前走2着ですが、今回はそのツルノシンがいません。となると、ほぼ勝負付けが済んだ顔ぶれ。さすがに2着を外すシーンは考えられませんが・・・。

単穴が②番アゼツライト

デビューから3連勝、これまでにフセノラン・トゥリパ撃破の星もあります。2~3走前は3秒離されての惨敗でしたが、前走でようやく復活の狼煙。逃げるのはラザレフと見ていますが、枠の関係からこちらがハナへ行く可能性も十分あるとみての単穴評価です。

馬券の買い方が難しいところですが、安全策なら②⑤⑩の馬連BOX。高配当狙いは、馬単②⑤→②⑤⑩。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
「マイルCS勝ちたいんです!」
「どこか相性いい予想ないでしょうか?!」 
そんなお問い合わせがきたので しっかり検証開始。

そして見つけたのがコチラ↓
14~18年までで検証 1~3着まで計15頭入線のうち 12頭が推奨馬!
────────────────────

────────────────────
指数予想の推奨は指数上位6頭、指数値30以下が好走予感馬 。
過去5年見ると相性いいのかもしれません。 特に指数2位は過去3年連続2着! 先週のクロコスミアみたいなジンクスは気になるとこです。そして同時に直近今年の重賞戦績は・・
────────────────────
エリザベス女王杯       指数5→12→3位
福島記念           指数5→2→1位
アルゼンチン共和国杯     指数3→6→2位
みやこステークス       指数7→3→8位
京王杯二歳ステークス     指数2→1→6位
ファンタジーステークス    指数6→1→5位
天皇賞秋           指数1→6→3位
アルテミスステークス     指数1→3→5位
スワンステークス       指数2→1→6位
菊花賞            指数4→6→1位
富士ステークス        指数1→5→4位
府中牝馬ステークス      指数2→4→3位
サウジアラビアロイヤルカップ 指数1→1→3位
スプリンターズステークス   指数1→7→2位
────────────────────
エリ女クロコスミアは指数12位でしたが 秋重賞はかなりの好成績なんです。
そして先程確認したのはマイルCSは全頭指数順位無料開放との事!!
もちろんジャパンカップも無料開放との事。当日お昼にログイン内北条のブログをクリックしたら見れますので要チェックです! さらに最終見解5頭まで絞り込んでくれるのでこれも要チェックです。もちろん無料なのでマイルCS、ジャパンカップ~有馬、ホープフルまで見ておくべきです。
普通におすすめできるので是非指数上位馬は毎週チェックしてみてください(無料)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする