【名古屋競馬4/11】人気でも大丈夫。10Rはブリスフルデイズに◎

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

船橋の自信レース、そして園田noteの更新が終わり、最後に名古屋競馬からもひとレースだけ。

10RのJRA交流「名古屋チャレンジカップ・チェリー賞」を仕留めたいと思います。

ではササッと行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
◎クイーン賞情報
各プラン情報地方好調継続↓↓
12月1発目頼るならココです!
────────────
重賞ハンター情報
11月23日(火)【浦和10R】
────────────
・1-6-4 2000円・1-7-4 3000円
・1-7-6 3000円・1-6-7 2000円
────────────
3連単4点計10000円 3連単[1-7-4]
3,720円 ×3000円=【111,600円】
─────────────
▼重賞ハンター成績
11月23日浦和記念    111,600円
11月17日ハイセイコー記念244,350円
11月09日ローレル賞   138,540円
10月27日平和賞     246,120円
そして朗報は・・


12月1日当日
クイーン賞ワイド買い目
無料公開があるとの事↓

→クイーン賞無料予想はコチラ
11/28 ジャパンC→1,530円 払戻
11/28 東京1R →6,800円 払戻
11/27 阪神2R →6,390円 払戻
11/21 マイルCS→5,880円 払戻
中央もトリガミもありながら的中継続
無料予想地方版要注目です!

名古屋CC・チェリー賞予想

◎⑨番ブリスフルデイズ
○④番シグナ
▲⑩番シーレーン
△③番ドッペルゲンガー
△⑧番フォンダンショコラ

本命は⑨番ブリスフルデイズ

5ヵ月半ぶりだった前走がプラス20キロ。それでもパドックで見た感じはまったく太め感なく、むしろ均整の取れた馬体で、いかにも良血という雰囲気を感じたほどでした。(馬券は惨敗。)

レースでは初ダートとはいえ、すんなりと2番手を追走。3~4角で早々と手応えがなくなりましたが、この内容なら敗因はダート適性ではなく、距離でしょう。1400mなら最後まで我慢が利くはずです。

そしてもうひとつ、調整過程、調教内容にも注目です。

新馬戦はレース2週前に一本強い追い切りを消化し、1週前・直前は馬なりで微調整。2戦目も1週前に負荷をかけて直前軽め。厩舎のパターンと言ってしまえばそれまでですが、この調整方法では結果が出ませんでした。しかし今回は一味違います。

  • 3.30 栗坂路(良)55.6-39.3-25.4-12.5 馬なり
  • 4.3 栗CW(良)82.9-67.0-52.3-37.8-11.7 一杯
  • 4.7 栗CW(重)82.9-66.0-52.3-39.0-12.1 一杯

1週前にビシッと負荷をかけるのは同じですが、今回は当該週もビッシリと追い切ってきました。これだけ加減なく追えるということは、体質面強化の裏返しでもありますし、動きもなかなかの鋭さ。今までとはちょっと違うよ?という意思表示と受け取りたいですね。

ここは先行勢も手薄ですし、すんなりと行けそうな外枠も好都合。私の相馬眼を証明するためにも、ここは走ってもらわないと困ります(笑)

相手も当然中央馬が本線ですが、単勝がいいオッズならそれ1本で行きます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする