【船橋競馬4/11】勝負は8R。3着穴狙いで⑤番インヴィジブルに◎

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

4月11日(水)の船橋競馬のメインは、交流重賞「マリーンカップ」。

いつもの顔ぶれで馬券的妙味も何もありませんから、特に予想はしません。買うレースではなく、観るレースです。

当ブログへお越しの方には、やっぱり穴予想をお届けしたいですからね。当たればもっといいんですが・・・。

さて、船橋競馬の初日・2日目が終わっての感想は

「ズバズバ差しが決まりやがるな」


ですね。逃げ馬天国だった川崎とは正反対の馬場状態ですから、川崎で差して届かずだった馬が狙い目になるのかもしれません。

その点を踏まえて、今日の穴っぽいなー!穴クサイなー!!というのが、8R「ジオファーム八幡平・八肥の会創立記念」。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

8R・ジオファーム八幡平・八肥の会創立記念予想

◎⑤番インヴィジブル
○④番ラストラーダ
▲②番ベルメーリャ
△⑪番フィールソーグッド
△⑨番ヴレ
△⑦番ランドギャラクシー
△⑧番キョウエイオルハー

本命は⑤番インヴィジブル

まず注目は、今回と同じ条件で行われた2走前。当時の2着馬がラストラーダで、3着馬がヴレ。そして4着馬がランドギャラクシーと続き、インヴィジブルが6着。2着のラストラーダとは約1秒差ですから逆転はどうなの?と思われるかもしれませんが、実は上りはこの馬が断然。机上の計算ですが、この差は位置取り次第で何とかなるとも言えます。

そして前走が、川崎1500m。勝ったルメイユールは、好位追走からの抜け出し。逃げた11番人気ノースハーモニーが3着に粘り、2番手追走の4番人気アドバンスクライが4着。全体的に前有利の一戦だったことは明らかで、距離1500mも若干短かった印象だけに、出遅れ→1.3秒差まで詰めてきた内容は評価下げとはなりません。

4走前のように、せめてもう一列前の位置が取れれば言うことないんですが、こればかりはゲートが開いてからの話。でもここはもうひとつ、展開面の恩恵もありそうなんです。

②番ベルメーリャは自在に立ち回れますので臨機応変に動けそうですが、問題は隣の③番ワンダーウノ。決して逃げ一手ではありませんが、前走で「揉まれる競馬がカラッキシ」ということを露呈してしまいました。となると、ここはもう行くしかありません。

そしてそれを見る形で、人気の⑪フィールソーグッドあたりがプレッシャーをかける展開になるのではないかと。数字以上に締まった流れとなると見ました。

馬券はさすがに単までは望めないと思いますから、まずは⑤番の複勝。あとはワイド・3連複で流す形で行こうかなと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする