【福島競馬4/8】注目は桜花賞でも、自信度は福島5Rの方が断然上なんです

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

明日はいよいよ桜花賞。ラッキーライラックの最内枠をどう捉えるかがカギとなりそうですが、一昔前では絶好枠だったんですよね。うーん、難しい。

さてタイトルにあるように、当然注目は桜花賞。ということになりますが、自信度で言えば、断然こちらが上。福島5Rの3歳未勝利戦(芝2000m)。今回はこのレースを取り上げたいと思います。福島は土曜日版でもビシッと推奨馬が来ましたからね。期待しちゃっていいですよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

福島5R 3歳未勝利予想

◎⑪番ウインアイスバーグ
○⑭番サクラユニヴァース
▲⑤番ナナセマル
△①番マルーンエンブレム
△②番ペイシェンス
△⑦番アイリスロード

本命は⑪番ウインアイスバーグ

土曜日のトーセンクリーガーに引き続き、今回も「地元馬主」馬ですが、ウインはそれほど地元馬感がないんですよね・・・。実際、小倉でも地元馬主ですから。

なので狙いはソコではなく、血統。全兄ウインブライトは重賞3勝の活躍馬ですが、その3勝すべてが小回りコース。実戦2度目の前走で軽快な先行力を見せてくれましたから、あの競馬ができれば、福島コースは大歓迎でしょう。加えて420キロ台と小柄な体。開幕週の絶好馬場も好材料です。

今回は木幡巧騎手騎乗で、斤量も54から53キロへ。これも追い風でしょう。

相手は⑭番サクラユニヴァース

前走は一旦は完全に抜け出しての②着。内容は文句なしでした。こちらも小回り大歓迎。

三番手が初出走の⑤番ナナセマル。そして先行勢を中心に・・・と言った感じで。

馬券はまず単勝。そして馬連でイキマス。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする