【福島10Rひめさゆり賞】本日のイチ押しはココ。◎⑧番トーセンクリーガー

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

今週から福島競馬が開幕。福島はとにかく馬券上手なファンが多いイメージで、成績とオッズが噛み合わないんですよね。でも嫌いじゃないです、むしろ好き。

騎手も若手中心といった感じで、トンデモナイ波乱も潜んでいそう。ビシッと仕留めたいですね。

そんな福島のイチ押しが、10Rのひめさゆり賞。イイお馬さんがいるんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひめさゆり賞予想

◎⑧番トーセンクリーガー
○④番オーデットエール
▲②番ロードアクシス
△⑩番ミレフォリウム
△⑥番フォールインラヴ
△③番ノーブルバルカン

本命は⑧番トーセンクリーガー

以前にも1度取り上げて(記事はコチラ)見事、期待に応えてくれた大好きなお馬さん。

500万に上がってからは、ホープフルS・ジュニアCと立て続けに格上挑戦。さらに自己条件に戻っても出遅れと、今ひとつリズムが悪かったのですが、ようやく復調の兆しを見せたのが前走。この時もスタートはそう速くはなかったのですが、強引にハナを奪うと最後までしぶとい粘りを見せてくれました。

最後の直線では荒馬場に脚を取られるような場面もありましたし、急坂も堪えた感じがしますから、ほぼ平坦と言える福島の開幕週なら能力全開でしょう。

そしてもうひとつの推し材料が「地元馬主」。先日、中京で推奨したピースマインドもそうですが、やはりローカルでは地元馬主を無視するわけにいきません。福島なら、トーセンとシルクに要注意です。

そして開幕週で最も重要となるのが展開。ここは①⑧番の両トーセンが逃げ候補。しかし同馬主ですので、共倒れになるような競り合いはありません。そして力量的にクリーガーに分があるのは明らかですから、クリーガーを楽に生かせて、ウィナーが2番手で後続を引き寄せる所謂「チームプレー」までもあるんじゃないかと(妄想)。

4角付近で後続と1馬身程度のリードがあれば、おそらく粘り込みは濃厚。もちろん連も買いますが、ここは単勝がアツイような気がしています。

とりあえず、今はこの1レースだけの更新。あとは日曜版の校正が終わり次第、取り掛かりたいと思います。すべて終了後にlineにて更新情報を配信しますね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>去年の神戸新聞杯はコラボ指数上位3頭で決着!



<コラボ指数1位の馬は馬券に組み込みOK>直近指数1位馬の強さがコチラ↓↓
セントウルS1着、京成杯3着、紫苑S1着、新潟記念1着、新潟2歳S1着、キーンランドC1着
札幌記念1着、北九州記念1着、関屋記念3着、エルムS3着、小倉記念1着、アイビスSD1着・・etcetc




神戸新聞杯~2017年は上位3頭、2016年は上位5頭、2015年は上位6頭で的中してる指数データ
17日中山でも午前中6レース6頭BOX購入で299,350円プラス!!未勝利、新馬戦まで網羅してる情報量
神戸新聞杯2018データはレース当日13時ころ管理人「北条のブログ」にて無料で見れますーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする