【川崎競馬4/5】しつこく狙います。韋駄天特別は①番リオヴァンクール

ドエライ時間の更新。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は園田・笠松とまったく奮いませんでしたが、最後の川崎クラウンカップで少しばかりの意地を見せることができました。

twitter・lineなどでも的中報告を頂き、本当に良かったなと。ありがとうございました。

自分で言うのもアレですが、最近はマズマズの成績を出せているおかげで、ブログのアクセス数増加はもちろんのこと、twitterやlineでのフォロワーさんも増えてきました。なるべくコメントの返信はしているつもりですので、今後もお気軽に絡んで頂ければ嬉しく思います。lineも1:1モードに設定していますので。

さて、恒例の園田note(ブツはコチラ)の更新は終わっていますので、あとはブログで狙い馬を。

まだすべての競馬場のチェックは済んでいませんが、川崎9Rの韋駄天特別に見逃せない馬が出走していました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

韋駄天特別2018予想

◎①番リオヴァンクール
○⑨番ラディヴィナ
▲②番エースヴィクトリア
△④番マイティジャック
△⑥番ハウマーナ
△⑧番キョウエイビーナス
△⑤番インデアンレコード

本命は①番リオヴァンクール

2走前の春光特別でも本命に取り上げた馬。900mならスピード全開と見ていたのですが、意外にも消極的な競馬で④着。ラストの脚を見れば、もう一列前なら・・・の念も残りました。

前走は浦和1400mで若干軽視したのですが、見せ場たっぷりの④着。あとひと押しが課題ですが、ここに来て再び上昇ムードにあることは間違いありません。

ここは2走前の枠も舞台も同じ。差す脚を見せた前2走から、今回も同様のレース運びとなりそうですが、ここはこの距離らしく刺激的な流れ。団子状態とはならず、距離ロスなく運べる最内枠は何よりの追い風と言えるでしょう。今度こそです!

対抗が⑨番ラディヴィナ

900mに移って4戦4勝。53秒台を2回続けてマークなら、はっきりとスピードが一枚上。今回は久々がカギとなりますが、帰厩後はビシビシと加減なく追えており、息も整った印象。力は出せる状態にあります。

昨日も述べたように、川崎競馬は船橋・浦和勢が狙い目。その点から、②番エースヴィクトリア、④番マイティジャックの浦和勢は当然無視はできません。ともに枠も絶好。

あとは穴っぽいところで、⑧番キョウエイビーナス

距離が長かった前走ですが、徐々に本来の素軽さが戻りつつあります。ベストの900mでもうひと踏ん張りがあれば、馬券内も十分です。

馬連・3連複 ①-②④⑤⑥⑧⑨

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>神戸新聞杯連続指数上位的中のコラボ指数 個人的に選んだ3頭がこんな感じで公開もされてます。




<コラボ指数>17日中山午前中6レース全部を6頭BOX購入で299,350円プラスでした。



<コラボ指数>セントウルS指数1位1着、京成杯指数2位1着、紫苑S指数1位1着とコラボ指数1位は信用



<コラボ指数>人気馬以外のオッズ高い馬が上位6頭に入ると高配当の予感するコラボ指数

コラボ指数は3年連続神戸新聞杯上位馬で的中してますので間違いなく信用できるはずです。
午前中6レースと神戸新聞杯無料で指数データ見れるのでお試し可。メールアドレス登録のみーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする