【クラウンカップ2018】左+左で②番スプリングマン◎。調教動画も

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

園田noteに引き続き、笠松の「新緑賞」もダメでした・・・。まぁ、サラヒメはしっかりと見せ場を作ってくれましたし、4角までは③着あるかな!?と思わせてくれたので、良しとします。

とっくに退路はないのですが、これが今日の最終予想。川崎メインの「クラウンカップ」。

現在の人気を見てみると

  • サザンヴィグラス・・・3.8
  • ヴオロス・・・4.3
  • ミスマンマミーア・・・5.2
  • ミスターバッハ・・・5.4
  • マースインディ・・・6.0

と、この5頭が10倍を切る人気。1番人気が3.8倍ですから、如何にも皆さん迷ってるぜぇと言ったところ。何とか一助となれるように頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラウンカップ2018予想

◎②番スプリングマン
○③番ミスターバッハ
▲⑤番ヴオロス
△①番ムシカリ
△⑦番マースインディ
△⑬番ミスマンマミーア
△⑩番サザンヴィグラス
△⑧番デニストン

現在の南関東4場の中で、最もレベルが低いと見られているのが、この川崎。そしてここが勝負!とばかりに使ってきているのが、浦和と船橋勢です。(大井は先週開催でしたので、あまり使ってきません)

「地元を叩いて川崎狙い」とか、「次開催の地元よりも、ここが勝負!」なんて話も良く聞きますから、関係者もそういう認識なんでしょう。

確かに数に対して、川崎勢は勝てていませんからね・・・。ここも狙いはそのあたりに。

本命は②番のスプリングマン。浦和・小久保厩舎所属。

3走前のアジュデミツオー・メモリアルでは、今回人気を集めるミスターバッハを退けての快勝。大井の前2走はサッパリでしたが、右回りやタフな馬場に敗因を求めれば、度外視も可能です。

中央在籍時の3戦は、東京芝1600m→東京芝1400m→新潟芝1400mとすべて左回り。浦和②着、船橋①着の移籍後の走りを見ても、現状では左回りがベターということ。さらに今回は手が合う左海騎手へと戻る点も好材料です。

外から差してくる馬もチラホラと見られますが、道中はインを回った方が有利な馬場傾向。この枠も絶好と言っていいでしょう。

「左回り」+「左海」に戻っての巻き返しに期待します。

ちなみに調教動画がコチラ↓

以下はもう何が何だか・・・ですから、馬券の買い方としては総流しということになりますが、あまり点数を増やしたくないよっ!という方には、複勝がオススメ。3.8~5.5なら買い応えアリです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする