【園田競馬4/4】note結果

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

4月4日の園田競馬noteの結果をご報告します。先に言っておきますが、本日は返金レベルです。noteはコチラになります。

1RはブログにUPしましたが、◎メイショウカンベエは7着。オッズ推移が異常だったオープンハートの完勝でした。今回の結果を見ると、やっぱり相手が下がるここまで待ったんだなと。単勝170円ですか・・・。

そして好調だった先日の影響もあり、本日は多くの方にご購入頂きましたnoteですが、本命馬の結果がコチラ。

  • 2R クリーンチャンス(7番人気7着)
  • 3R ピースブリッジ(4人気4着)
  • 4R カリエスフリー(6人気10着)
  • 5R ロードバレット(4人気9着)

酷過ぎますね、コレは・・・。

2・3Rは人気通りの結果でしたが、いずれも見せ場とまでは行きませんでしたし、4Rカリエスフリーは勝負所でギブアップ。最後のロードバレットに至っては、またもやスタート後手で競馬にならずでした。

もう何も言うことはありませんが、今回本命に期待した馬の次について少しだけ。

クリーンチャンスは、前走よりは良くなっていましたが、さほど上昇を感じなかったのは年齢が影響しているのでしょうか。C3四まで下がれば変わるかもしれませんが、うーんといったところ。ピースブリッジもラストはジリ。もう一度狙ってもいいかなと思いますが、単までの魅力はなさそうです。

川原騎手で変わり身必至と見た4Rカリエスフリー。スタートが良かっただけに、行き切ってしまえば・・・という思いもありますが、終わってみれば相手も強かったのかなと。1230mとかでも面白そうですし、次も狙いたい1頭。

そして深刻なのが、ロードバレット。「出していない」のか、「出ない」のか、微妙なところではありますが、今回もまったく競馬に参加できませんでした。もう一度、吉村騎手が乗ってくるようなら狙いますが、もうそろそろ見切られても・・・の気もします。

昨日が昨日だけに多大なる期待を背負ってのこの結果。本当に申し訳ありませんでした。

家康が、自身の慢心を戒めるために描かせた「徳川家康三方ヶ原戦役画像」のように、今回のnoteは自戒を込めて、デスクトップの壁紙に設定しておきました。

一旦、頭を冷やして、これから川崎「クラウンカップ」の予想に取り掛かります。何としても挽回したいです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク