【笠松競馬4/4】ドカンと一発!好枠あたった③番サラヒメ

某競馬専門紙の穴担当です。

続きまして、笠松競馬へと参りましょう。今日のメインは重賞「新緑賞」です。

JRA交流も予想したかったのですが、かなり混戦でサッパリわかりませんでした笑

久々の馬も多く、当日の気配が重要となってきますから、パドック・返し馬を見て何か閃けば呟くかもしれません。なので、まずはメインだけ更新しておきますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新緑賞2018予想

◎③番サラヒメ
○⑩番ドリームスイーブル
▲①番メモリーメガトン
△⑦番クルセイズスピリツ
△②番ユーセイスラッガー
△⑤番ビップレイジング

本命は③番サラヒメ

2歳時に3連勝で、園田プリンセスCを制覇。その実績と先行力を買って、4走前の東京2歳優駿牝馬では本命に推したのですが、まったく競馬になりませんでした。その後の南関東3戦も、すべて惨敗。予想以上に壁が厚かったと言わざるを得ません。

そして今回から笠松所属馬として再スタート。母サムタイムレーターも笠松所属馬でしたから、戻るべき場所へ戻ってきたという印象もあります。

南関東での壁が力差と見れば、当然ここに入ればその不安は解消されますし、距離適性についても父フリオーソ、母も笠松1600mでの勝ち鞍がありましたから、本質的には問題はないはず。

前走⑩着と惨敗でも本来の先行力が戻ってきましたし、リズムは悪くありません。ましてやここはその先行力を最大限に生かせる絶好枠。②番は逃げる脚もありますが、目標は先の東海ダービー。ここで逃げる競馬をしたところで、意味はありません。行けば単騎もありそうです。穴で一発ズドンと狙います。

対抗が⑩番ドリームスイーブル

前2走の勝ち馬は、「化け物」サムライドライブ。これはもう相手が悪かっただけ、そのサムライ不在ならこの馬が最有力候補ということに異論はありません。大外枠も特に問題はないと思いますから、鞍上の渡邉騎手の初重賞制覇は濃厚でしょう。

単穴が①番メモリーメガトン

2連勝と勢い十分、前走は完璧な好位抜け出し快勝でした。一戦ごとの上昇度が魅力ですし、じっくりと脚を溜められる最内枠。前が詰まる可能性も無きにしも非ずですが、そこはベテラン・向山騎手の手綱さばきひとつでしょう。

馬券は③番からと言いたいところですが、⑩番ドリームスイーブルが連を外すとは思えませんから、馬連・ワイド③-⑩。そして3連複③⑩の2頭軸流しで行きたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>去年の神戸新聞杯はコラボ指数上位3頭で決着!



<コラボ指数1位の馬は馬券に組み込みOK>直近指数1位馬の強さがコチラ↓↓
セントウルS1着、京成杯3着、紫苑S1着、新潟記念1着、新潟2歳S1着、キーンランドC1着
札幌記念1着、北九州記念1着、関屋記念3着、エルムS3着、小倉記念1着、アイビスSD1着・・etcetc




神戸新聞杯~2017年は上位3頭、2016年は上位5頭、2015年は上位6頭で的中してる指数データ
17日中山でも午前中6レース6頭BOX購入で299,350円プラス!!未勝利、新馬戦まで網羅してる情報量
神戸新聞杯2018データはレース当日13時ころ管理人「北条のブログ」にて無料で見れますーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする