【園田競馬4/4】スタートダッシュは⑥番メイショウカンベエ

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です

何回も言うと「自慢・宣伝はもういいです」と言われそうなので、とりあえずひと言だけ。

「最高の週初めとなりました」

では、水曜日からもジャンジャン頑張っていきましょう。今日は川崎競馬場で「クラウンカップ」、そして笠松競馬場ではJRA交流2レースと、メインが重賞「新緑賞」。

今日は時間に余裕がありますので、川崎・笠松・園田とすべての予想をUPしたいと思います。調子に乗って申し訳ありません。

まずは園田競馬から参りましょう。いつもなら「C3」はnoteでの更新となりますが、今日は1~5レースまでがC3。ということで、1RはブログでUPし、以降はnoteにしたいと思います。

これが当たれば買ってやるかって感じで見て頂ければ幸いです。頑張ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

園田1R C3予想

◎⑥番メイショウカンベエ
○⑤番ヒナタエース
▲⑩番オープンハート
△⑦番コウエイオーナー
△③番パープレー
△①番ビックティーチャー

1レースはC3の中でも下のクラスとなりますから、何を根拠として買えばいいのか難しいところですが、ここは1分32秒台入着歴をボーダーラインにしたいと思います。

本命は⑥番メイショウカンベエ

1分32秒4④着の前走を評価。C3はとにかく強敵と揉まれた経験が生きるので、3走前惨敗とはいえ、C2を走っている点も好材料。距離不向きの2走前は参考外。ここは前走だけ走れれば、馬券内に突入です。

対抗が⑤番ヒナタエース

強調材料は特にないんですが、前で運べる器用さが魅力。この顔ぶれならその先行力が大きな武器ともなります。

単穴が⑩番オープンハート

川原騎手へ乗り替わった前2走とも狙っていたんですが、ともに後方から追い上げるシーンもない謎の競馬。

3走前のような先行策を打てればすぐに変わってくるはずですが、何かできない理由があるのかもしれません。それでも、今回も川原騎手の手綱ですし、C3㈠→C3㈡→C3㈣とここまで相手が下がってくるのを待っていた可能性もありますから、当然軽視は禁物。

馬連・3連複⑥-①③⑤⑦⑩ですが、オッズ次第では⑩番の単複も押さえたいところですね。

2~5Rはコチラ↓(いつもより1R多いため、ちょこっとだけ上げさせてもらいました笑)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする