【大阪杯2018】ここは⑧番アルアインのためのGIです

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

ドバイ国際競走真っ只中ですが、その影響も大きいのか、まだ大阪杯の記事をUPする前なのに、アクセス数が結構イっちゃってます。あとはnoteの成績が良かったこともあるのかな。とにかく嬉しい限りです。

では早速、明日の大阪杯の予想へと参りましょう。

レイデオロなどの名前はありませんが、それでもかなりの好メンバー。個人的には大阪杯がGIというのは違和感しかないのですが、非常に見ごたえのある一戦となりそう。そんな感触ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

大阪杯2018予想

◎⑧番アルアイン
○②番サトノダイヤモンド
▲①番ミッキースワロー
△⑤番ペルシアンナイト
△⑭番ダンビュライト
△⑮番スワーヴリチャード
△④番シュヴァルグラン

本命は⑧番アルアイン

前走の京都記念は、レイデオロをマークする形。結果的に相手を間違えたということですが、馬場も勝ったクリンチャーに味方した印象でしたし、アルアインは最後の直線で外へ膨れるロスもありました。2着はむしろ負けて強しといった感じ。

今回は阪神内2000mですが、コーナー4つの芝2000mという形態は、1分57秒8の好時計で制した皐月賞と同じ。ダービー5着、セントライト記念2着など、2000超の距離でも大崩れなく走れていますが、やっぱりベストは1800~2000mでしょう。お母さんもスプリンターでしたから。

天皇賞・春、宝塚記念は距離が長く、天皇賞・秋はワンターン・・・と、どのレースもこの馬向きではありませんから、狙えるのはココだけ。この大阪杯は、アルアインのためにあるレースと言っても過言ではありません。文句なしの本命です。

対抗が②番サトノダイヤモンド

前走の金鯱賞は明らかに仕上がり途上でしたし、展開も超がつくスローペース。ラスト伸びて3着なら及第点。何だかんだで国内ではすべて馬券内ですし、これは個人的な印象ですが、この馬のベスト距離はこれぐらいなんじゃないかなと言う気もしています。ここで復活Vがあれば、やはり現役ナンバーワンはこの馬という声も再度出てくるでしょうね。

単穴が①番ミッキースワロー

前走のAJCCは、縦長のスローペース。この馬の持ち味である瞬発力を生かす形とは、程遠いレース展開となってしまいました。この馬の本質は、ラスト3ハロン11.7-11.3-11.0の加速ラップを悠々と差し切った昨秋のセントライト記念。この馬はラスト10秒台でまとめた計算ですから、この瞬発力を生かせる展開となれば、すぐにGIへ手が届くはず。今回はいい流れ。

△も人気どころですが、軽視したいのが⑮番スワーヴリチャード

皐月賞は好スタートを控える消極的な競馬で、前走の有馬記念は出遅れ→外々を回る競馬で最後に疲れが出てもの。いずれもラストはしっかりと伸びていましたから、決して右回りが不得手とは思えません。ではなぜ軽視したのかということになりますが、今回は枠が外過ぎるなぁという印象。

隣がダンビュライト、その内にトリオンフ、サトノノブレスといずれも前に行きたい馬ばかりで、インに潜り込むチャンスがあるとは思えませんし、今週からBコースで内が伸びる馬場。終始外を回らされて不発、というパターンもかなりあるんじゃないかなと。

馬券は⑧番の単勝。あとは馬連⑧-①②⑤、3連複②⑧-①④⑤⑭⑮ですね。

その他はコチラ↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする