【ドバイ4競走予想】とにかく自信ありと後輩が言ってます

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の記事でチョロっと「後輩が・・・」と書いただけのドバイ競走ですが、不思議と反響が大きく、是非UPしてくださいと。

なので、先ほど出社し、後輩に予想をつけてもらいました笑 私はあまり詳しくないので・・・。

では発走順にパパッと行きましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドバイGシャヒーン 発走23:40

◎⑥番ロイエイチ
○⑨番ジョーダンスポート
▲①番マインドユアビスケッツ
△②番エックスワイジェット

本命の根拠を聞いたところ、「ブリーダーズカップが強かったですし、重賞連勝中。頭ひとつ抜けていますよ」と無難な回答。そして最後に「だってデザーモっすよ?!」と頂きました。競馬知識が古い気もしますが、自信度は【C】らしいです笑

ドバイターフ 発走24:35

◎⑮番ブレアハウス
○⑦番ヴィブロス
▲⑧番リアルスティール
△②番ネオリアリズム
△⑤番ベンバトル
△⑫番ランカスターボンバー

こちらは、「前走の抜け出してくる脚がめちゃ速かったんす。あれはもう瞬間移動ですよ!」と興奮気味に語ってくれました。どうやら、4競走の中でこのターフが一番自信があるらしく、日本馬が人気になるからオッズ的にもいいですよと言っていました。内枠なら鉄板だったとのことですが、大外枠がどう出るかですね。自信度【A】

ドバイシーマC 発走25:10

◎③番レイデオロ
○⑥番クロスオブスターズ
▲⑦番ホークビル
△⑤番ポエッツワード
△⑧番サトノクラウン

ここは「2頭で堅い」とのお言葉を頂きました。ルメールなら違いますよとのことですが、単純にPOGで指名していたからという気がしなくもありません笑 自信度は【B】ぐらい。

ドバイワールドC 発走25:50

◎⑨番ウエストコースト
○②番ノースアメリカ
▲⑦番タリスマニック
△⑥番フォーエバーアンブライドルド
△③番ガンナヴェラ

「前哨戦のペガサスWC②着のウエストコーストが軸ですが、頭でズドン!と来る可能性は、タリスマニック」とのこと。確かにメダグリアドーロ産駒ですから、ダートが合わないはずがありませんからね。これは納得。自信度はこちらも【B】。

何やかんやで、ドバイターフが勝負ということですね。応援してあげてください笑

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ


菊花賞2018のコラボ指数データが準備開始してます。
やはり気になりますよね?!指数1位!
近年1着2着は指数上位4位以内が入線してるコラボ指数データ。
今回菊花賞、そして天皇賞まで無料で公開されるのでお得ですよね?!



この赤枠に入る指数値を当日北条のブログで最終見解とともに確認してみてください。
菊花賞コラボ指数データ推奨上位6頭を見る(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする