【弥生賞2018】距離・枠とも絶好③番◎アンサンブルライフ(調教動画あり)

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日はあまりイイ当たりを出せず、申し訳ありませんでした。いい時もあれば悪い時もあって当然ですが、ここから負のループに陥らないように踏ん張ります。

3月29日(木)大井競馬のメインは、1000mの「弥生賞」。

昨年の勝ち馬ツルオカボルトが今年も出走してきましたが、その昨年は断然1番人気のルックスザットキルの落馬がとにかく印象的過ぎて・・・。あれから1年。この条件を見ていて思うことは、やっぱり外枠が不利だということですね。

とはいえ、昨年は8→6→12番枠の決着。クラスが上になれば、そこまで神経質にならなくてもいいのかもしれません。今年は断然人気のアピアが外枠。と言っても力が違いますかね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

弥生賞2018予想

◎③番アンサンブルライフ
○⑨番アピア
▲⑤番プラチナグロース
△⑥番サブニジュニア
△①番ラクテ
△⑧番ツルオカボルト

本命は③番アンサンブルライフ

昨年のさきたま杯では軽快な先行力を示し、地方馬最先着となる④着。その実績を思うと近走は物足りなさが残りますが、折り合いを気にするあまり、後手後手に回ってしまっている印象もあります。

祖母が札幌スプリントS連覇のノーブルグラスで、母ゲイリーエンジェルも現役時ダ1200~1300で2勝の快速馬でした。その母系にアジュディケーティングなら、本質的にはスプリンター。アピアには完敗でしたが、6走前の船橋1000m③着がこの馬の力、適性でしょう。

行けるかどうか・・・の不安はありますが、この距離、この枠なら迷わず先行策。アピアを追走する形でついていければ、この馬も流れ込んでの馬券内があります。

1月以来の実戦にはなりますが、気のいいタイプで久々は苦にしませんし、本馬場で追い切った稽古を見ても仕上がりは上々。ラスト11秒台と鋭い動きを見せてくれました。

調教動画↓

相手はもちろん⑨番アピアですが、ガラリ一変が見込めそうなのが⑤番プラチナグロース。大井5勝8連対のコース巧者でもあります。

馬券は馬連③-⑨、3連複③⑨番の2頭軸流しですが、オッズ的に意外に良さそうなのが、ワイド③-⑤。

最後に昨日に引き続き、スタートダッシュを決めたい1Rの予想を。

本命は②番ウォルフラム

前走は1600の大外枠で、終始外を回されての6着。もう少し内目の枠で流れに乗れていれば・・・という内容でした。一転、2番枠は少し罠のニオイもしますが、江里口→瀧川騎手なら鞍上強化ですし、ここは改めて期待したい一戦です。

対抗が⑬番セールスフォース

除外明けで気配重視となりますが、直前は66.3-51.9-38.4(一杯)。これだけやれていれば、体調面に不安はありません。

以下は何が来ても・・・の顔ぶれですから、馬連・ワイド②-⑬。もしくは、②⑬の3連複2頭軸総流しをおススメします。

その他のおススメはコチラ↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
1~6レースで軍資金GETできたデータ!そのままプラスを菊花賞へ(PR)
━━━━━━━━━━━━━━━━⇒


14日無料指数的中速報】京都1~6レースで5レース3連単的中!
かつ指数上位6頭BOXそのまま購入でも76,880円プラス収支!
━━━━━━━━⇒こういうとこで稼いでるんですね?!
メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒週末1~6レースと菊花賞の指数データを見る(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする