【桜花賞2018】プロミストの相手探し。筆頭は⑥番ゴールドパテック

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

twitterでも呟きましたが、火曜日は何だかそれなりの結果が出せたような気がします。まず、園田noteの結果がコチラ。

  • 1R エイシンブラジリア(4人気2着)
  • 3R リュウノトップ(3人気3着)
  • 4R キングザバゴ(1人気1着)
  • 5R レッドラフィーネ(3人気4着)

惜しくも馬券外だったレッドラフィーネも、勢いがついた時点での大きな不利。とはいえ、今回に関してはそんなことよりも・・・って感じでしたね。あんなことが起こるのも競馬です。

そしてメインの「DASH呉開設3周年記念」は、本命オースミマルスが鮮やかな差し切り。8番人気は意外でしたが、フォロワーの方から嬉しい的中報告も頂けたので、今日は本当に生まれてきて良かったぁと痛感しました。

最後に浦和の最終も②番ハッチャンハッピーが、序盤の不利を跳ね除けての快勝。自分で言うのもアレですが、勢いがある時って何でも上手くいくものですね。

さて明日は、浦和競馬場で桜花賞が行われます。

しかし天気予報を見てみれば、なぜか雪マーク。なぜまた寒が戻ってくるんだと思いつつ、「雪の桜花賞」って言うのも何だかソレはソレでありなのかなとも思ったりして。

現地へ行かれる方も多いと思いますので、寒さ対策は万全にしてお出かけ下さいね。そして南浦和から競馬場までのバスの中で、当ブログに目を通して頂ければ嬉しく思います。

では予想の方へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

第64回 桜花賞2018予想

◎①番プロミストリープ
○⑥番ゴールドパテック
▲④番ストロングハート
△②番アンジュキッス
△⑦番グラヴィオーラ
△⑧番エターナルモール

本命は①番プロミストリープ

新馬戦が肩ムチ一発で、9馬身独走。時計1分25秒0も、同日古馬500万を大きく上回る快時計でした。続く2戦目は、3ヶ月ぶりで京都への長距離輸送。10キロ減と細く映りましたから、さすがにどうか?とも思いましたが、ここも再び快勝。砂を被っても嫌がる仕草もありませんでしたし、キッチリ競り落とした勝負根性も光りました。

学習能力の高さがセールスポイントで、前走の経験がそのまま生かせそうな今回。ここは順当な結果でしょう。相手探しに専念する一戦です。

その筆頭格が、⑥番ゴールドパテック

前走のユングフラウ賞は0秒9差の4着。本来の末脚が繰り出せなかったのは、距離が短かったからでしょう。今度は距離が延びて、コースも2度目。さらにここは内枠に速い馬が入りましたから、展開も理想的。

②アンジュキッス、④番ストロングハートが飛ばして、勝負所で①番プロミストリープが先行勢を一掃。そこへ⑥番ゴールドパテックが差し込んでくるイメージ。もちろん、頭まであってもいいはずです。

なので馬券は、①-⑥の馬連1本。そして3連単①⇔⑥→②④⑦⑧で行きたいと思います。

その他の浦和おススメはこちら↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
1~6レースで軍資金GETできたデータ!そのままプラスを菊花賞へ(PR)
━━━━━━━━━━━━━━━━⇒


14日無料指数的中速報】京都1~6レースで5レース3連単的中!
かつ指数上位6頭BOXそのまま購入でも76,880円プラス収支!
━━━━━━━━⇒こういうとこで稼いでるんですね?!
メールアドレス登録後、確認メールをクリックしたらログインできます。
⇒週末1~6レースと菊花賞の指数データを見る(無料)
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする