【ファルコンS2018】今年も差し馬台頭。穴馬は⑫番ヒシコスマー

スポンサーリンク

某競馬専門紙の穴担当です。

中山のフラワーカップに続きまして、もうひとつの重賞。中京で行われるファルコンSを展望していきたいと思います。

阪神の若葉Sはタイムフライヤーでしょってことで、更新はしません。その代わりと言っては何ですが、阪神競馬のその他のおススメ馬は、noteの方でUPしていますので、良ければ良ければよろしくお願いいたします。

さて、ファルコンSと言えば、波乱傾向の一戦。そして毎年、前傾ラップとなり、差し~追い込み馬が台頭する一戦でもあります。今年も速くなりそうな顔ぶれ。狙いは差す組と見ています。では早速、ファルコンSの予想へと参りましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファルコンS2018予想

◎⑫番ヒシコスマー
○⑨番ダノンスマッシュ
▲⑪番アンブロジオ
△⑮番タイセイプライド
△⑧番フロンティア
△④番テンクウ
△⑩番ミスターメロディ

本命は⑫番ヒシコスマー

ここまで挙げた2勝は、ともに芝1400m。この距離ベストは証明済みで、前走のクロッカスS8着は流れが落ち着いたことが敗因。力負けではありません。

過去6年はすべて前傾ラップ。今年もモズスーパーフレアを筆頭に、アシャカデッシュなど行きたい馬が揃い、ハイペースは確実。ましてやこの2頭は内枠ですから、先行激化は目に見えています。

さらに今回からブリンカーを着用。デイリー杯でも気難しい面を見せていましたし、「周囲を気にする」とのコメントからも如何にもハマりそうな感じもします。

ちなみに→の予想を見てみると、現在ヒシコスマーに◎を打っているのは、当ブログのみ。当たれば目立ちますね笑

対抗が⑨番ダノンスマッシュ

前走の朝日杯FSは、スタート後手→直線内で詰まっての0秒7差。スムーズに運べていれば、ダノンプレミアムには届かずも馬券内はあったかもしれません。能力は一級品、ここは改めて注目の一戦です。

単穴が⑪番アンブロジオ

父ローズキングダムと渋いですが、今最も勢いがあると言ってもいい「シルクレーシング」の所属馬。この勝負服と言うだけで強く見えてしまうから不思議ですよね。低迷していた頃が嘘のよう。

前走のクロッカスSも優等生の競馬で2着。激流に飲み込まれた際の不安はありますが、大崩れはなさそうな印象です。

△の中では、⑩番ミスターメロディでしょうか。

ダート4戦で今回が初芝となりますが、新馬戦が脚抜きのいい馬場でのレコード勝ち。意外に芝でもやれそうな気がしています。

馬券は⑫番の単複。そして馬連・ワイド・3連複と手広くいきたいですね、おそらく人気ないでしょうから。

そして最後に、おススメ馬ではありませんが、中京コースのおススメ種牡馬を紹介したいと思います。

2018年の産駒成績(芝のみ)

出走数 勝ち星
小倉 33 6
東京 40 6
中京 21 4
中山 51 3
阪神 19 2
京都 45 2

非常に簡単な表と、もしかすると1~2走抜けているかもしれませんが、まあ大丈夫でしょう笑

これはハーツクライ産駒の成績なんですが、最も多くの勝ち星を挙げるのが小倉と東京。

ハーツクライはサンデー産駒ですが、トニービンを父に持つ母アイリッシュダンスの血を色濃く受け継いでおり、瞬発力と言うよりは持続力型。直線の長い東京コースに良績が集中するのもある意味納得で、今年はダイヤモンドS(フェイムゲーム)、東京新聞杯(リスグラシュー)の2重賞を制しています。

小回り小倉の6勝は意外?な好成績でしたが、その内の4勝が3歳未勝利。残り2勝も新馬と500万下ですから、単純に素材の違いだったとも解釈できます。まぁ、小倉芝1800~2000mは母父トニービンの庭ですから、適性がないとも言い切れませんが。

そして、4勝を挙げて続くのが中京コース。こちらは東京コースと類似しているだけあって、当然と言えば当然ですが、21頭が出走して4勝は優秀ですよね。

先週は金鯱賞をスワーヴリチャードが制し、3歳500万下のフローラルウォーク賞では、ミュージアムヒル→アドマイヤアルバとハーツクライ丼の完成。この傾向を見過ごすわけにはいきませんよ。土曜日の出走馬がコチラ。

  • 1R ⑧番セレブレーション
  • 9R ②番ベストティアーズ ⑬番クライベイビー

3頭と少ないですが、どれが1頭が来れば・・・の印象。少し気にしてみてくださいね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
秋華賞トライアルに向けて
秘蔵データ一部と穴あけまくり以下情報を推奨
─────────────────────────
まず今週末のローズSのデータをご紹介
過去10年好走馬30頭中NF生産馬が(6-5-5-27)で先週の紫苑S同様に半数以上を独占。 連対馬はすべてキャリア5~7戦馬で(6-5-3-13)、3番人気内馬は(5-3-3-1)と軸向き 抽選組もいますが出走登録ある中では・・・
アンドヴァラナウコーディアル
スパークルハッピーオーサム
人気は当日確認でおいておいて、キャリア5~7戦のNF生産馬はこの4頭。今週もここから好走馬が出るかも?

そしてローズステークス人気
・20年:3-14-11人気・19年:1-6-2人気
・18年:5-2-13人気・17年:8-6-3人気
去年ムジカ14人気はさすがにムジカ。。。と叫んだ記憶あり。。。
今週末3日開催もすんなりいきそうにないかもです!
そしてそんな穴をあけまくりな!
検証済0円予想がコチラなんです!

↑に書いた4頭とここの買い目は要チェックです!
─────────────────────────
先週無料公開  セントウルステークス
3連複10点500円→8950円179%
先々週無料公開 新潟記念
3連複10点500円→141900円2338%
キーンランドカップも無料公開で6535%
マイネルファンロン12人気、
セイウンコウセイ10人気 しっかり抑えて的中!
─────────────────────────

─────────────────────────
6月5日鳴尾記念から検証してて、現在収支+234万 !
荒れる夏を涼しい感じで的中してます。ここを絶対見てから馬券です!
ローズS2021予想はコチラ
↑の4頭とここの前夜出る買い目で攻略してみてください。上の4頭も買い目にいれてたら買いですね。ベタ乗り、推奨通りでこの収支なので有馬記念までここは必須かもです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする