【大井競馬3/8】11R・クラシックトライアル予想。本命は③番ムシカリ

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

フジノウェーブ記念では「敢えて」軽視したリッカルドに圧勝され、note推奨馬も【0-0-0-4】とまったく見せ場を作れず。競馬は水もの、勝負事には流れがあるとはいえ、この結果では只々申し訳ないですのひと言。それでも応援して頂けるように、また頑張ります。

不良(2日目)→重まで回復して行われた大井3日目。徐々に差しも決まり出しましたが、やはりまだまだ前有利の馬場傾向。明日も今日と同等の馬場と考えていいでしょう。

メイン11Rは、3歳馬による一戦「クラシックトライアル」。

まんまのレース名ですが、1~2着馬には羽田盃の優先出走権が付与。さらに1着馬には東京ダービーへの優先出走権が付与されるというミラクルな一戦。この時期にダービー出走を確定できると、この後のローテも楽になりますよね。

1番人気は⑬番モジアナフレイバーでしょう。ここまで圧巻の3戦3勝、2着馬につけた着差は「1.8」「0.7」「0.6」とエンジンの違いを見せつけています。この距離も既に克服済み。揉まれない外枠もプラスと捉えていいでしょう。

しかし、本命モジアナフレイバー!では、何のためにこのブログを運営しているのかわかりません。本命はもちろん別にあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

クラシックトライアル2018予想

◎③番ムシカリ
○⑬番モジアナフレイバー
▲⑨番クレイジーアクセル
△④番サンニコーラ
△①番グラビット

本命は③番ムシカリ

前走は出遅れ→四角大外と流れに乗り損ねた印象ですが、ラストはしっかりと詰めてきました。あのレース振りなら、初めての1800mは間違いなく歓迎材料。

逃げるか控えるかは分からないモジアナですが、どちらにせよ直線入口ではもう勝負を決めにかかるはず。先行勢が一掃される流れとなれば、差すこの馬にチャンスが巡ってきます。

クリンチャー、キョウエイギアなどを見ても、ディープスカイ産駒は総じて「大物食い」。強い相手がいればいるほど燃えるタイプという印象。この馬も大仕事をやってのけそうな雰囲気があります。

対抗はモジアナですが、単穴が⑧番クレイジーアクセル。

ロージズインメイ産駒らしいタフなタイプで、馬っぷりの良さも目立つ馬。前走のような競馬がベストで、ここはモジアナが控える競馬なら、案外楽なペースに持ち込める可能性も十分。残り目には注意したいですね。

馬券は③番の単複。そして3連複③⑬2頭軸で行きたいと思います。

その他おススメ馬・穴馬はコチラ↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
AD/CBC賞は穴馬券を狙え!
キーワードは・・・
”逃げられなかった逃げ馬を狙え”
まずはCBC賞に関するデータをご紹介
3年前中京、2年前阪神、昨年は小倉と施行条件の変更が目まぐるしく、過去10年3連単平均配当は34万と難解な1戦。夏の短距離戦らしく逃げた馬か2番手を追走した馬が10年で9回、12頭も好走、しかもその半数以上は7番人気以下の穴馬です。前走も逃げていた馬は12頭中たったの1頭だけなので、前走逃げられなかった逃げ馬を狙えると穴馬券が獲れるかも?
─────────────────────
21年8→2→6人気  20年13→11→3人気
19年1→7→2人気  18年4→9→8人気
17年2→13→8人気16年3→7→2人気
ファストフォースモントライゼ
スティクスメイショウチタンあたりで・・・
逃げ馬BOXでいこうか?!
────────────────────
そんな事も視野にいれながら
最後に見るはココですね!
無料公開LINE予想
・6/26 東京7R:230%
・6/25 清里特別:158%
・6/18 奥尻特別:170%
無料公開重賞予想
・オークス   :1383%
・ヴィクトリアM:517%
・京王杯SC  :257%
・天皇賞春   :132%
・マイラーズC :397%
・皐月賞    :322%
・アーリントンC:529%
・阪神牝馬S  :631%
3月から重賞プラス収支
無料公開=自信のレースか?!
朗報はCBC賞無料公開との事!!
CBC賞2022頼るならココ!
LINE追加し前夜夜買い目チェックへ
土曜も直近よくきてるので見逃さないでくださいね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする