【フジノウェーブ記念2018】距離短縮で変わる⑧番キャプテンキング

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

3月7日(水)大井競馬のメインは、第9回フジノウェーブ記念。つい最近まで現役だったよなぁ、フジノウェーブ・・・。なんて思ってしまうのは、ジジイの証拠でしょうか。

今回は絶好の狙い目と見ていた⑨番ケイアイレオーネが、疾病で出走取消。予想を再構築しなくてはいけなくなりましたが、よくよく見るとさらにイイ馬を見つけてしまいました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フジノウェーブ記念2018予想

◎⑧番キャプテンキング
○⑩番キタサンミカヅキ
▲⑯番キャンドルグラス
△⑬番リッカルド
△⑪番サブノジュニア
△④番バルダッサーレ
△③番サクラレグナム

本命は⑧番キャプテンキング

羽田盃でヒガシウィルウィン完封の実績。久々+初めての古馬相手の前走3着も次に繋がる競馬に見えました。

父が短距離志向のファスリエフで、母ストロベリーパフェの兄がワイルドワンダー。血統的にも明らかに短距離向きですし、この馬のベストパフォーマンスは、6走前の東京ダート1400m。走破時計1分24秒9もさることながら、0秒5差突き放した2着馬が現オープン馬のハットラブですから、その価値の絶大さが分かるというもの。

鞍上の御神本騎手は、14年のエーシンジェイワン除外以来ですから、フジノウェーブ記念は今回が初騎乗。絵になる男ですからね、やってくれるでしょう。

対抗が⑩番キタサンミカヅキ。

東京盃快勝と実績だけならこの馬が一番と言ってもいいところですが、1400m【0-1-2-8】の現実。やはりベストは1200mかなぁという気がします。単まではなく、2~3着評価。

単穴が⑯番キャンドルグラス。

1200~1400mへ距離を詰めて3連勝、この1400mでは3戦3勝と負け知らずの快速馬。「死んだ種牡馬の仔は走る」なんて言われますが、目下の勢いを持ってすればココでも・・・の期待も十分です。死角があるとすれば、大外枠ということでしょう。

△⑬番リッカルドは移籍緒戦を独走。今年の南関を牽引していく存在となりうるかどうか、改めて真価が問われる一戦となりますが、今回は59キロで距離も1400m。そんな簡単ではないのかなと言う気がしています。

△の中で「もしかしたら・・・」の期待は、④番バルダッサーレ。

ダービー馬としての尊厳も何もかもを捨てて、短距離路線へと転向してきましたが、行きっぷりよく逃げた前走を見ると意外とハマる可能性もあるのではないかと。

逃げ~先行馬有利の馬場に加えて、絶好枠。⑭番ゴーディー、⑪番サブノジュニアなど行きたいクチの馬が軒並み外枠に入りましたから、ここもハナが取れるかもしれません。

馬券は⑧番から馬連で印へ。△勢の④番バルダッサーレ、③番サクラレグナムはワイドも押さえたいですね。

その他の大井競馬おススメ馬はコチラ↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR)週末は指数予想でしょ!
ー阪神ジュベナイルフィリーズー

さあ!今週末は阪神JF(G1)が阪神競馬場で行われますよ。
2年連続で阪神JFを的中させている指数サイトを見つけちゃいました!

なんと、それだけではありません!
ステップレースも見事に的中させているんです!

指数値に注目して下さい!30以下の馬は要チェックと言えます。
短時間で予想ができるので凄くオススメですよ!

重賞は1レースのみ無料で閲覧できます。
今週はもちろん「阪神JF」です!

レース当日に北条氏のブログで、指数データと最終見解を配信します。
見逃さずにチェックして下さいね!

⇒阪神JFの指数を検証してみる!(無料)
メールアドレス登録後、確認メールからログインして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする