【大井競馬3/6】11R・ゴールデンステッキ賞予想

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は大井競馬をnoteで更新しましたが、結果は4、3、3、8着。あまりお力になることができませんでした。今日からまた頑張ります。

大井競馬初日は稍重で行われましたが、とにかく「前が残る」馬場という印象。展開次第では差し馬の台頭というのもチラホラとは見えましたが、追い込み馬はとにかく不発。

月曜夜からの雨も思えば、2日目もこの傾向は続くはず。今日も前、前の馬を重点的に攻めていきましょう。

そしてもうひとつが、矢野騎手の手綱さばきが冴えていたこと。

もちろん馬の質もありますが、初日の成績は【4-3-0-1】。馬券に絡めなかったのは、競走中止となったナツ1頭だけですから、これはもうパーフェクトと言っていいもの。

その時その時の馬場を読み取れる騎手こそが、本当に巧くて買える騎手。大外ブン回しばかりの騎手との違いはここでしょう。
今日も矢野騎手には注目です。

その2点を踏まえて、メインの11R「ゴールデンステッキ賞」の予想へと参ります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゴールデンステッキ賞2018予想

◎⑧番シーザワールド
○⑩番ミラクルウィング
▲⑤番ビタミンエース
△⑨番スギノグローアップ
△②番グランジャー

本命は⑧番シーザワールド

前2走は3、8着とはいえ、ケレン味のない逃げ。使いつつ、確実に上昇カーブを描いています。

ここは移籍後2連勝の⑩番ミラクルウィングが人気ですが、こちらは先行馬。前走逃げた⑦番マイネルグルマンも何が何でもハナというタイプではありませんから、楽にハナを取れるはず。あとは初日絶好調の矢野騎手が、巧くエスコートしてくれるでしょう。

ミラクルを封じることができれば万々歳ですが、仮に交わされたとしても2~3着には踏み止まれる計算。単だけではなく、連・3連系など上手く拾いたいですね。

その他のおススメ馬はコチラ↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする