【川崎競馬3/1】川崎900mは、1番枠の馬を買えば当たるんです

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

エンプレス杯の◎ステップオブダンスは、勝負所では早々と手応え劣勢に。力関係と言ってしまえばそれまでですが、ロジータ記念の内容・時計を思えば、ここまで負けるはずがないんですが。うーん、もう一度立て直して・・・といったところでしょうか。

そして「note」の結果も芳しくなく・・・。

  • 1R タケノビジン(5番人気3着)
  • 4R シュールダンス(6番人気9着)
  • 7R ビートフォーセール(3人気4着)
  • 10R キョウエイビーナス(5人気11着)

最初だけ何とか引っ掛かったという感じで、こちらも立て直しが必要ですね。それなりの数を購入して頂いたにも関わらず、この成績では申し訳ないとしか言えないです。

しかし「ある」攻略法が見えたことも確か。今日はその秘策を生かします。

その攻略法を生かせる舞台が、900m戦。3日目までが終了し、ここまで900mは全5鞍行われましたが、上位3頭を見てみると、ある点に気づかされます。

それは「1番枠」の成績の良さ。

もともと内枠が有利な舞台設定に加えて、インベタが好走条件とも言える今の川崎ですから当然と言えば当然ですが、1番枠の成績は【0-0-4-1-0】

馬券にならなかったのは1頭だけで、3着4頭の人気を見ても1、3、5、7番人気。必ずしも人気馬が来たと言う訳ではないんですよね。水曜日のnoteで唯一馬券の対象となったタケノビジンも、まさのこのパターン。

となると、引き続きこの傾向を生かさない手はありません。今日の900mは8、10Rの2鞍。

まずは8R「春雷賞」。

幸運の①番枠を引き当てたのは、ラヴァンタージュ

復帰後2戦11、13着と奮いませんが、ともに軽快な先行力は披露。元々、この距離で2勝マークのスピード型。叩き3戦目+絶好枠でもうひと踏ん張りが利けば。如何にも「3着穴」といった感じですから、馬場傾向のおさらいも兼ねて軽くジャブ程度で・・・。

そしてより力が入るのが、10R「春光特別」。

①番リオヴァンクールは、個人的に注目していた馬。

その理由は2走前の大井戦。終始インを抜群の手応えで運べていたにも関わらず、勝負所でもまったく追い出すシーンがなく、結局最後まで追う素振りもなく、14着惨敗。何とも消化不良の一戦で、次こそは・・・と見ていたら、その直後に現厩舎へ移籍。

となると、おそらく競馬をしなかったor出来なかった理由(体調?脚元?)があったのだろうと推測できますから、移籍緒戦の前走はスルー。しかしレースではかなり強気に出して行き、直線入口まで見せ場たっぷり。あれだけ走れれば、体調面に問題はないだろうと判断できます。

出走頭数の割に勝ち星が追いつかない山崎尋厩舎ですが、計算のつく馬には(当然ですが)息子である山崎誠騎手を配してきます。昨年の21勝中11勝が山崎誠騎手。そして今年はここまで4勝を挙げていますが、3勝が山崎誠騎手によるものです。

単純明快。ここは勝負になると踏んだということです。

馬券は手広く買いたいところですが、ラヴァンタージュ→リオヴァンクールの複勝コロガシもいいかもしれないですね。最初で転がれば・・・。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR)週末は指数予想でしょ!
ー阪神ジュベナイルフィリーズー

さあ!今週末は阪神JF(G1)が阪神競馬場で行われますよ。
2年連続で阪神JFを的中させている指数サイトを見つけちゃいました!

なんと、それだけではありません!
ステップレースも見事に的中させているんです!

指数値に注目して下さい!30以下の馬は要チェックと言えます。
短時間で予想ができるので凄くオススメですよ!

重賞は1レースのみ無料で閲覧できます。
今週はもちろん「阪神JF」です!

レース当日に北条氏のブログで、指数データと最終見解を配信します。
見逃さずにチェックして下さいね!

⇒阪神JFの指数を検証してみる!(無料)
メールアドレス登録後、確認メールからログインして下さい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク