【園田競馬2/27】お昼前に決着をつけます。おススメは2Rと3R

某競馬専門紙の穴担当です。

川崎の記事はUP済み、名古屋のスプリングカップはサムライドライブの相手探しですが、どうやっても人気薄が突っ込んでくるパターンが考えられずスルー。なので園田競馬から買えそうなレースをpickupしてみました。

後半戦はかなり難しいレースが多く、勝負できるとすれば前半戦。タイトル通り、お昼ご飯前に勝ちを確定したいと思います。まずは2Rから。

C3はとにかくC2からの降級馬を狙うのが鉄則ですが、ここは前走C2の馬が不在。ならば、C3でダラダラと着を拾っている馬よりも「近走C2から降りてきた馬、且つC3を買っている馬」が狙い目となります。

その条件を満たすのが、①番ハシノフウジン

前4走は9、9、4、8着と奮いませんが、5走前にC3快勝。2番手から抜け出しての1分33秒9、今回のメンバーなら胸を張れるところでしょう。ダッシュが利かない近況でこの枠がどうか?と言う危険もありますが、逆に最内枠だからこそ無理矢理にでも出して行かなければいけません。さらにここは強引にでも出して行けば、楽な先行ペース。運命はスタート後→1コーナーで決まりそうですが、前から3番手までに収まれば「シメシメ・・・」です。

相手は何が来てもですが、⑥番シャルマンクリールも怖いところ。オッズ次第では2頭の単複でもいいかもしれません。

続いて3R。こちらもC3ですが、乗り替わりに注目して③番トーアレラ

C2を3勝、C1でも入着歴があり、C3ではハッキリと力が一枚上ですが、その当時の鋭さがないことも確か。それでもC3ならまだまだ勝ち負けになる馬です。

ハーツクライ産駒らしく追ってしぶといタイプだけに、川原騎手への手替わりが何よりの好材料。C2から降りてきたのが②番エケッコだけですから、相手関係もそれほど厳しくありません。

ここは単複ガツンと行きたいですね。

高知競馬はまた馬場傾向をチェックした後、UPしたいと思います。

では今日は確定申告の書類作りに追われるかもしれませんが、競馬もしっかりと。頑張りましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク