【大井競馬・金盃2018】無尽蔵のスタミナが生きる⑦番サブノクロヒョウ

スポンサーリンク

お疲れ様です。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は佐賀のたんぽぽ賞的中から高知競馬をnoteで配信しましたが、

>高知9R ◎⑦番サクラレグルス

 ここは赤岡に乗り替わった⑦番サクラレグルスが軸でOK。前で運べる⑤⑧番が相手。

とした9Rが、キレイに⑦→⑤→⑧の順番で決まってくれました。馬連は370円でしたが、3連複4970円、3連単16540円なら上出来ですかね。しかしその後が今ひとつでしたので、今日は「テン良し、中良し、終い良し」で決めたいと思います。

まずは大井で行われる重賞「金盃」から行きましょう。今日は何だかヤル気がありますので、園田・笠松のJRA交流も手を出して行きたいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
◎クイーン賞情報
各プラン情報地方好調継続↓↓
12月1発目頼るならココです!
────────────
重賞ハンター情報
11月23日(火)【浦和10R】
────────────
・1-6-4 2000円・1-7-4 3000円
・1-7-6 3000円・1-6-7 2000円
────────────
3連単4点計10000円 3連単[1-7-4]
3,720円 ×3000円=【111,600円】
─────────────
▼重賞ハンター成績
11月23日浦和記念    111,600円
11月17日ハイセイコー記念244,350円
11月09日ローレル賞   138,540円
10月27日平和賞     246,120円
そして朗報は・・


12月1日当日
クイーン賞ワイド買い目
無料公開があるとの事↓

→クイーン賞無料予想はコチラ
11/28 ジャパンC→1,530円 払戻
11/28 東京1R →6,800円 払戻
11/27 阪神2R →6,390円 払戻
11/21 マイルCS→5,880円 払戻
中央もトリガミもありながら的中継続
無料予想地方版要注目です!

金盃2018予想

◎⑦番サブノクロヒョウ
○⑩番キングニミッツ
▲④番タマモネイヴィー
△③番アサクサスターズ
△①番グルームアイランド
△⑫番クラージュドール

馬場改修初日を終えてのは馬場傾向はまだ掴めませんが、下のクラスは逃げ~先行馬が有利ですが、上級クラスになると差しも決まるといった印象。重賞のこのメンバーなら、それほど馬場を気にする必要はなさそうです。

この距離に良績を残すのが①番グルームアイランド【1-1-0-0】、⑨番ウマノジョー【0-1-0-0】、⑫番クラージュドール【0-0-1-0】、⑭番ユーロビート【1-1-0-0】の4頭ですが、いずれも臨戦過程がいいとは言えないところ。

これなら昨秋の東京記念(2400m)圧勝を素直に評価して、⑦番サブノクロヒョウが本命でいいでしょう。

その東京記念は、今や全国区のカツゲキキトキトを2馬身突き放す圧勝劇。その後3戦は7、5、10着とやや足踏みですが、強豪中央馬相手に揉まれた経験は大きな経験、財産となるはず。適性・近況からこの馬が軸を外すことはあり得ません。無尽蔵のスタミナを生かしての粘り込みを狙います。

対抗が⑩番キングニミッツ。

東京記念ではサブノクロヒョウには離されたものの、3着を確保。こちらも長距離適性を示しました。やや間隔が空きましたが、シャープに伸びた稽古の動きを見ると仕上がりも上々。態勢は整っています。

単穴が④番タマモネイヴィー。

ベストは2000mかもしれませんが、距離の融通が利くタイプ。鞍上の山崎誠騎手は、初騎乗だった前走である程度の脚は測れたはず。道中内で脚を溜めての直線勝負なら、十分出番があるはずです。

あとは③番アサクサスターズ、①番グルームアイランドなど内で脚を溜められるそうな馬をチョイス。

如何にも荒れそうな雰囲気がムンムンしていますから、馬券はワイドでも3連複でも手広くいきたいですね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする