【中央競馬】2月18日(日)オススメ馬・note結果と次走要注意馬

おはようございます。某競馬専門紙の穴担当です。

今年最初のGIを制したのは、ノンコノユメ。去勢後はなかなか結果を出すことができず、去勢する意味があったのか?と言われることもありましたが、この大舞台で見事に実を結びましたね。

ある記事によれば、「ネットでも叩かれたけど・・」との調教師のコメントがありましたが、関係者もやはりチェックしているんだなぁと。私もとある掲示板で罵詈雑言を浴びた時期もありますが笑

でも大事なお金を賭けているわけですから、当然と言えば当然ですよね。と言いつつ・・・・昨日の結果を発表するのが忍びないところですが。

まずは3場分をまとめて。

  • 東京競馬【0-2-0-4】単複回収率80%
  • 京都競馬【0-0-2-7】単複回収率37%
  • 小倉競馬【0-0-1-3】単複回収率29%

100%を超える場所がゼロ。東京競馬がまだマシというレベルで、京都・小倉に至っては「寝てた?」と言わざるを得ません。

東京競馬では、バルトフォンテンが11番人気2着と奮起。圧倒的1番人気のエルディアマンテを内に押し込めた直線を見て、「よぉ~しっ!」と声を荒げましたが・・・。勝てば単勝116倍ですからね。惜しかった。

京都競馬は1Rサニーレイで好スタートを切れたのですが、その後がサッパリ。ラテンロックもまさか4番人気になるとは思いもしませんでした。

小倉競馬はさらに散々たる結果に終わりましたが、ブログでも勝負レースとして取り上げた(記事はコチラ)4R、そし次走狙える馬を発見しました。

まずは4R◎ディアボレット。兼ねてより平坦芝1200mがベスト舞台と言い続けてきましたから、ここは待ち焦がれた一戦でした。スタートも決まり、道中はやや促しつつの追走。これは久しぶりの1200mですから、想定の範囲内。そして4角では1頭抜群の手応えで外へ。この時点でほぼ完勝、悪くても2着は待ちがないと思っていました。

それが、いざ追い出されると驚くほどの甘さ。一瞬3着も危ういと思うほどでしたが、最後もうひと伸びして安泰の3着でフィニッシュ。上位2頭が51キロだったこともありますが、それにしても・・・といった感じ。次狙うレースがなくなってしまいました。

今回1200mを使ってしまったので距離を延ばすのは得策ではないですし、今週からは坂コースの阪神・中山開催。小倉に残って再度1200mという手もありますが・・・。明日、小倉競馬入退厩表を見て考えます。

そして次走狙える馬が、2Rに出走6着だったサンドベージュ。こちらはnoteで本命に取り上げた馬でしたが、「おっ!」と思わせる内容でした。推奨理由は「先行できるはず」でしたが、今回も中団から。それでも手応えは抜群でしたし、4角これならと思いましたが、直線外に出したい場面で押し込められる不利。ここがスムーズなら間違いなく馬券内だったはず。

こちらも滞在しての続戦ならチャンス。覚えておいてくださいね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
PR ) また荒れる!?北九州記念は指数で獲る!

サマースプリントシリーズの第4戦「北九州記念
昨年は3連単が107万8270円、2014年は何と395万3810円と荒れに荒れている北九州記念。
高額配当が今年も出るのか!?」注目の一戦です。

そんな難しい北九州記念は「ある指数」を使おうと思っています。

なぜかと言うと、先週のエルムステークスを指数上位4頭で的中!
これで指数上位で的中させたのは4週連続なんです。

そうです!夏競馬も高精度の的中率を発揮している
うまとみらいと」の「コラボ@指数」です。
先週も凄い的中率でしたよ!3連単58.3%!
2回に1回は3連単が当たっているんです。この夏競馬で!



的中率が高い指数を見に行く!

さらに前哨戦の「アイビスサマーダッシュ」を指数上位で的中させています。
1着のダイメイプリンセス、北九州記念に出走予定ですね!
もう勢いは止まりません!北九州記念にまっしぐら!



メールアドレス登録して、確認メールのURLをクリックすれば登録完了です。
今週の無料情報は「札幌記念」ですが、毎年大荒れの北九州記念も指数で行きます!
だって、的中の連続記録が続いていますからね!

また荒れるのか!?北九州記念!
あなたも指数の勢いに乗って北九州記念獲りに行きませんか!?

的中率が高い指数を見に行く!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク