【京都牝馬S2018】狙いは1400m巧者。該当馬はアノ馬とアノ馬と・・・

スポンサーリンク

京都競馬場のメインは、第53回京都牝馬S。

一昨年から従来の1回京都から2回京都へ。距離もそれまでの1600mから短縮されて1400mとなりました。

多少なりとも傾向が変わった印象もありますが、それ以上に注目したいのが「時計の掛かる馬場」と「距離適性」でしょう。この2点を押さえていれば大丈夫です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
◎クイーン賞情報
各プラン情報地方好調継続↓↓
12月1発目頼るならココです!
────────────
重賞ハンター情報
11月23日(火)【浦和10R】
────────────
・1-6-4 2000円・1-7-4 3000円
・1-7-6 3000円・1-6-7 2000円
────────────
3連単4点計10000円 3連単[1-7-4]
3,720円 ×3000円=【111,600円】
─────────────
▼重賞ハンター成績
11月23日浦和記念    111,600円
11月17日ハイセイコー記念244,350円
11月09日ローレル賞   138,540円
10月27日平和賞     246,120円
そして朗報は・・


12月1日当日
クイーン賞ワイド買い目
無料公開があるとの事↓

→クイーン賞無料予想はコチラ
11/28 ジャパンC→1,530円 払戻
11/28 東京1R →6,800円 払戻
11/27 阪神2R →6,390円 払戻
11/21 マイルCS→5,880円 払戻
中央もトリガミもありながら的中継続
無料予想地方版要注目です!

京都牝馬S2018予想

◎⑫番エスティタート
○③番ソルヴェイグ
▲②番ワンスインナムーン
△⑤番ヴゼットジョリー
△⑧番ミスパンテール
△①番オーヴィレール

本命は⑫番エスティタート

昨年の4着馬ですが、現在は1600万下。未だこのクラスに踏み止まっているのが不思議なぐらいですが、前走ようやく復活の狼煙。1400m【4.2.1.5】と、勝ち星のすべてがこの距離。

父が今年の京都芝で好走が続くステイゴールド産駒のドリームジャーニーなら、今の馬場もピッタリのはず。ここは狙い目と見ました。

対抗が③番ソルヴェイグ。

スロー先行でも踏ん張りきれなかったヴィクトリアマイルを見る限り、やはり1600mは長い印象。ここまで芝1200、1400で重賞2勝ですが、どちらかと言えば1200よりもこの距離向き。一息入れて体調面も持ち直してきました。

単穴が②番ワンスインナムーン。

良くも悪くも、母父ヘクタープロテクターが出ているなという印象。坂コース、底力勝負では分が悪いものの、平坦コースの手頃な相手なら無類の強さを発揮するタイプ。ここは力を出せる適条件。

△の中では⑤番ヴゼットジョリーに注目。

道悪+2000mの秋華賞は参考外の一戦。その前のポートアイランドSでは、古馬相手に互角の競馬を見せましたし、能力はココに入っても十分通用でしょう。新馬戦以来となる1400mですが、おそらくベスト距離。個人的にはここでダメなら・・・ぐらいの気持ちですね。相手には押さえてください。

兎にも角にも、ここは「1400m巧者」を狙いたい一戦です。

その他の京都競馬おススメ馬(前半)はコチラ↓

後半はコチラ↓

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする