【ユングフラウ賞2018】穴馬は幸運の①番枠ピースフルジョイ

おはようございます、某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の小倉競馬は、波乱の連続。改めて、馬の状態は重要なんだなと再認識させられました。

noteの調子も今ひとつな結果で申し訳ありませんでした。(noteは対象レースが終了後、すべて無料に切り替えて公開しております。)

そして昨日は浦和競馬場へ行ってきました。寒かったです、とにかく寒かった。

相変わらず、難解な一戦ばかりといった印象でしたが、今日の重賞・ユングフラウ賞へ向けての馬場傾向をつかむことはできました。寒空の下での頑張りが報われるはずです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ユングフラウ賞2018予想

◎①番ピースフルジョイ
〇⑤番グラヴィオーラ
▲④番エターナルモール
△⑦番ストロングハート
△⑪番ゴールドパテック
△③番シェーンリート

本命は①番ピースフルジョイ

火曜日の浦和競馬の結果を見てみると、12R中6Rで1番枠の馬が馬券の対象となっていました。4Rの9番人気3着ケイティーゴールドは終始内々を回ってきての3着。5R2着のブレーヴチェイサー、7R3着マリーエスペランサもインを通っての好走と、とにかく内が走りやすい馬場という気がします。

その馬場状態を存分に生かせそうなのが、この馬。デビュー2連勝は強烈なインパクトがありましたし、重賞でも通用の瞬発力も秘めています。問題は乗り替わりがどう出るかだけですね。相手も内枠勢を重視。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ

<PR>去年の神戸新聞杯はコラボ指数上位3頭で決着!



<コラボ指数1位の馬は馬券に組み込みOK>直近指数1位馬の強さがコチラ↓↓
セントウルS1着、京成杯3着、紫苑S1着、新潟記念1着、新潟2歳S1着、キーンランドC1着
札幌記念1着、北九州記念1着、関屋記念3着、エルムS3着、小倉記念1着、アイビスSD1着・・etcetc




神戸新聞杯~2017年は上位3頭、2016年は上位5頭、2015年は上位6頭で的中してる指数データ
17日中山でも午前中6レース6頭BOX購入で299,350円プラス!!未勝利、新馬戦まで網羅してる情報量
神戸新聞杯2018データはレース当日13時ころ管理人「北条のブログ」にて無料で見れますーコチラ


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする