【船橋競馬2/9】今日は4レース⑧番アルファルージュが勝負馬

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日は期待したダイリンエンドが除外。さらに船橋最終のタネホカホカも見せ場一瞬と、何とも消化不良の1日でした。

週末の3日開催へ向けて、少しずつでも調子を上げていきたいところ。土曜の小倉にモノスゴク買いたい馬も出てきますしね。(その馬が何かは敢えて言いません。お楽しみで・・・むふふ笑)

あとどうでもいい話ですが、twitterを見ていると「情報入手しました。知りたい方は・・・」って人が多いんですね。そしてそれに即座に反応している人が多いことにも驚きました。八百長や情報の有無は別として、そもそもそれを「売る」という行為に違和感を覚えません?

私なら誰にも教えずに自分だけ儲けようと考えるでしょう。不特定多数に教えた結果、その中にちょっとした小金持ちがいるかもしれない。そうするとオッズが下がるわけですから、結局「情報」を流した人間は何にも得しないわけですよ。ましてや確実に来るわけでもないはずですしね。

身分を明かすことなく(もしかして気づいている人いるのかなぁ?)、某競馬専門紙の穴担当としてブログを運営していますので偉そうなことは言えませんが、競馬はもちろんアタリハズレが重要。でも競馬って知れば知るほど楽しくて、すんごく奥深いんです。だからそんなツマラナイものに流されず、競馬を楽しんで欲しいなぁと思うわけです。そしてこのブログがその一助になれればと。

あんまり書くと沢山のご批判が来そうなので、予想に移りますね笑

今日の船橋競馬の勝負レースは、4レース。発走12:30。ご飯代をしっかりと稼ぎましょう。

ここは10頭立てと手ごろ。実績からは⑩番アーダルベルト、①番ツーシームといったところですが、絶対感はありません。

本命は⑧番アルファルージュ

前走は格付け緒戦。1秒7差7着だけ見れば、はっきり力負けとも取れますが、大外枠で終始外を回らされるロスがあったことも確か。それでも直線入口~半ばまでは2番手をキープしていましたから、慣れてくれば・・・という感触もありました。

今回は相手関係が大幅に緩和されましたし、頭数も手ごろ。距離も2度目なら前進があって当然でしょう。

計算がつかないのは、②番トーコーロマン、③番セイウンラードゥガ、⑦番ホームルームの3頭。あとは何が来ても・・・といった感じですので、馬券はまず⑧番の単勝。そして③⑤⑨⑩へ流そうかなと。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク