【船橋競馬2/5】勝負は2R⑫番リーガルエア、3R③番サムライレジェンド

こんばんは。某競馬専門紙の穴担当です。

昨日の中央競馬は、本命馬がまったく見せ場も作れませんでした。

まず東京新聞杯のカデナ。東京芝1600mなら変わってもと思いましたが、今回の結果を見ると少し厳しくなってきたと言わざるを得ませんね。位置取り、展開などの問題ではないように思います。

そしてきさらぎ賞。1戦1勝馬のディープ産駒を蹴るまでは良かったんですが、勝ったのが1戦1勝馬のサトノフェイバー。◉オーデットエールは勝負所で一早く手が動いていましたし、外に張って競馬にならなかったダノンマジェスティに先着しただけですから、こちらも次につながる競馬とは思えませんでした。

今週は3日開催。財布の中身もかなり怪しくなってきましたが、そうは言っても買うのがある種仕事。今日は船橋競馬から何とかお金を頂ければと思います。

勝負になりそうなレースは、まず2R。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2R C3(1200m)発走11:30

◉⑫番リーガルエア
○⑦番ハロガロ
▲⑩番ゴールドボーラー
△②番フジノノーベル
△③番サンバノリズム
△④番ウルトラチューン

本命は⑫番リーガルエア

前走は4ヶ月ぶりの実戦に加えて、久々の1200m。3秒4差9着の字面だけを見ると、納得と言えば納得ですが、個人的には「競馬に参加していなかった」というのが正直なところ。

スタートも出なかったと言うよりも、出さなかったという方が適切な感じで、終始大きく離れた最後方を追走。直線に入っても、鞍上の手がまったく動くことはありませんでした。あの競馬で9着なら…。

続けて使える1200m戦で叩き2戦目。ここは徹底先行のクラミネルヴァがいますし、これにゴールドボーラー、ハロガロがプレッシャーをかける展開となれば、展開もドンピシャです。船橋1200mで1分16秒0の時計もありますし、そこまでとはいかずとも、ここは普通に回って来れば足りる相手関係。一変に期待します。

馬券は馬連、3連複1頭軸の相手5点。

続いて3Rもいい馬がいますね。

3R C3(1200m)発走12:00

◉③番サムライレジェンド
○⑧番ユノ
▲②番バジガクミライ
△⑤番タイセイフラム
△⑪番ナイスポジション

本命は③番サムライレジェンド

復帰後の4戦は、11、7、10、12着と奮いませんが、逃げた前走はようやく復調の兆しを示した一戦。休養前だけ走ればここでは能力上位ですし、距離短縮も大歓迎。内目のいい枠も当たって、ここは単騎で行けそうな顔ぶれ。粘り込みに期待です。

相手は印どころとなりますが、⑪番ナイスポジションには要注意。集中力を欠く近走から、こちらも距離短縮で変わり身が見込めます。ここも馬券は、馬連と3連複で。

午前中に勝負を決めて、午後を迎えたいと思います。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
ランキング参加中
line登録はコチラ→友だち追加
twitterはコチラ→
↓クリックして頂ければ、嬉しい限り。(3つすべてとは言えません)
にほんブログ村 競馬ブログへ
””日経新春杯指数上位馬で的中””
当日会員内北条のブログにて毎週指数が見れてかつ的中無双。
こんな流れで最終見解、最終の絞り込み!当日お昼にみんなが何を見てるのか解説しちゃいます!
まず指数データを無料公開。もちろん着順は入ってないです(笑)

そして指数データと直近まで情報を北条氏が解説開始。
10時半時点でのオッズを見てみると、1番人気、指数1位は02番 グローリーヴェイズ。過去のデータでは1番人気の勝率こそ、そこまで高くはありませんが、3着内率は優秀なので是非押さえておきたいところです。続いて過去5年の傾向を見てみましょう。
#ここで過去の指数値、実績、相性を公開#
2018年1月14日(日)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:07番 (指数2位)(1番人気)
2着:02番 (指数10位)(4番人気)
3着:09番 (指数12位)(7番人気)
2017年1月17日(火)
京都11R 日経新春杯(G2)
1着:05番 (指数1位)(1番人気)
2着:03番 (指数3位)(2番人気)
3着:08番 (指数5位)(4番人気)
【人気データ】

【前走着順データ】

【前走クラスデータ】

2番人気の勝率が高い。たしかに直近5年で見ても40%です。ちなみに直近5年なら1番人気も勝率40%です。また、去年は前走データを中心に予想したら的中したので、今年も前走データを考慮しましょう。前走クラスがG1、1000万下もしくは前走着順3着まで。この条件に該当し、かつ指数上位の馬がこちら。・・・そして””最終5頭に絞り込んでくれるので必見””

02番 グローリーヴェイズ(指数1位)★
05番 シュペルミエール(指数4位)★
10番 ルックトゥワイス(指数2位)★
12番 メイショウテッコン(指数5位)
16番 ムイトオブリガード(指数2位)
まれに指数下位が突っ込んでくる可能性もあるので、ワイド、馬連あたりでの勝負が無難かと思います。(引用終)★が入線した馬です。5頭BOXでも3連単収支はプラスです。結果は↓↓

このような流れで指数推奨上位6頭を5頭まで絞り込み、券種見解なども織り交ぜてくれます。今週末はアメリカJCC、その翌週は根岸ステークスを各馬指数+解説+過去データ+最終見解を公開。これが無料なので毎週当日ログインしてます。
サイトはコチラです。確認メールきたらクリックしてログイン。指数1位2位は見ておくべき鉄板馬かもです。




スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする