【東京新聞杯2018】待ってました。東京芝1600はフレンチデピュティです

続きまして、東京のメイン「東京新聞杯」の予想。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

東京新聞杯2018予想

◎⑬番カデナ
○⑯番グレーターロンドン
▲⑧番リスグラシュー
△⑮番ダイワキャグニー
△⑦番クルーガー

本命は⑬番カデナ

皐月賞9着、ダービー11着はさておき、復帰後の3戦を見る限り、明らかに距離が長いなぁという印象。2000mの重賞を2勝しているとはいえ、本質的にはマイラー型。半兄スズカコーズウェイは、東京芝1400mの京王杯スプリングCを勝っていますし、全姉クィーンリヴィエラが挙げた全3勝も1600~1800mでのもの。

カデナのベストパフォーマンスは、おそらく2000m以下。1600mに詰めてきた今回は買うしかないでしょう。

そしてもうひとつ、大きな後押しとなるのが、母父フレンチデピュティ。

東京芝1600mのフレンチデピュティと言えば、2001年のクロフネ-グラスエイコウオーのフレンチ丼に始まり、07年の17番人気1着ピンクカメオ。13年1着のマイネルホウオウは母父がフレンチですし、2着インパルスヒーローがクロフネ産駒。

その後も15年1着クラリティスカイ(父クロフネ)、16年3着レインボーライン(母父フレンチ)、17年1着アエロリット(父クロフネ)と、とにかくこの系統が馬券になりまくっているわけです。素直に従うが吉。

相手は何が何だかわかりませんから、馬券は⑬カデナの単複。そしてもう1頭の母父フレンチ⑪番ベルキャニオンとのワイドを押さえます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018
「マイルCS勝ちたいんです!」
「どこか相性いい予想ないでしょうか?!」 
そんなお問い合わせがきたので しっかり検証開始。

そして見つけたのがコチラ↓
14~18年までで検証 1~3着まで計15頭入線のうち 12頭が推奨馬!
────────────────────

────────────────────
指数予想の推奨は指数上位6頭、指数値30以下が好走予感馬 。
過去5年見ると相性いいのかもしれません。 特に指数2位は過去3年連続2着! 先週のクロコスミアみたいなジンクスは気になるとこです。そして同時に直近今年の重賞戦績は・・
────────────────────
エリザベス女王杯       指数5→12→3位
福島記念           指数5→2→1位
アルゼンチン共和国杯     指数3→6→2位
みやこステークス       指数7→3→8位
京王杯二歳ステークス     指数2→1→6位
ファンタジーステークス    指数6→1→5位
天皇賞秋           指数1→6→3位
アルテミスステークス     指数1→3→5位
スワンステークス       指数2→1→6位
菊花賞            指数4→6→1位
富士ステークス        指数1→5→4位
府中牝馬ステークス      指数2→4→3位
サウジアラビアロイヤルカップ 指数1→1→3位
スプリンターズステークス   指数1→7→2位
────────────────────
エリ女クロコスミアは指数12位でしたが 秋重賞はかなりの好成績なんです。
そして先程確認したのはマイルCSは全頭指数順位無料開放との事!!
もちろんジャパンカップも無料開放との事。当日お昼にログイン内北条のブログをクリックしたら見れますので要チェックです! さらに最終見解5頭まで絞り込んでくれるのでこれも要チェックです。もちろん無料なのでマイルCS、ジャパンカップ~有馬、ホープフルまで見ておくべきです。
普通におすすめできるので是非指数上位馬は毎週チェックしてみてください(無料)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする